ホーム > 飲みに行く > まとめ > 読書好きには新しい楽しみ方!お酒を飲みながら本が読めるお店がこんなに!

読書好きには新しい楽しみ方!お酒を飲みながら本が読めるお店がこんなに!

自宅でゆっくりビールでも飲みながら好きな本を読む、というスタイルは典型的な休日の過ごし方ですが、こういう図書室と飲み屋さんを合わせたようなお店が増えつつあります。音楽やイベントまで行うお店まであり、なかなか多彩です。

Brooklyn Parlor SHINJUKU【新宿】

Brooklyn

出典URL:http://www.brooklynparlor.co.jp/

ブルックリンパーラーとは食事やお酒を愉しみながら音楽や本に会える場所です。NYのブルックリンという街をイメージし、そこにはポジティブな自由と混沌とした文化の面白さがあります。誰もが気楽に集まれるブルックリンスタイルを提供しています。

店名 Brooklyn Parlor SHINJUKU
住所 東京都新宿区新宿3-1-26新宿マルイアネックスB1F
電話番号 03-6457-7763
営業時間 11.30-23.30
定休日 不定休
URL http://www.brooklynparlor.co.jp/

Bar 図書室【新宿】

178720


出典URL:http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1206/13/mmi_bar_01.jpg/

最新の話題マンガから店主推薦の玄人好みのマンガまで多数並んでいるマンガを純粋に愉しめる空間である。新宿歌舞伎町「新宿ゴールデン街にあり、お酒も飲める。図書室という名のとおり、本を借りることもでき、返却日表示板には返却日が指定されている。

店名 Bar図書室
住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1番地10 2F
電話番号 03-3203-5043
営業時間 20.00-29.00
定休日 日曜日
URL http://www.brooklynparlor.co.jp/

コクテイル【新宿】

SONY DSC


出典URL:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13061542/

古本屋酒場と聞いて一瞬、頭の中が混乱します。でも行ってみればわかります。店内は古本でいっぱい、レトロな空間で独得な雰囲気です。古本と写真あるいは絵画に囲まれながら料理をいただき、本を見ながらお酒を飲む。本が好きな人におすすめです。

店名 コクテル
住所 東京都杉並区高円寺北3-8-13北中商店街
電話 03-3310-8130
営業時間 18.00-24.00 日曜営業
定休日 火曜、第2、4月曜
URL http://koenji-cocktail.com/


ドギーブギー Doggie Boogie【高円寺】

66917_574897129227370_192628487_n


出典URL:http://www2.ocn.ne.jp/~doggie/photo/doggie3812.jpg/

基本的にはお酒のお店です。バーや専門店でしか飲めない多彩なジャンルの酒類が用意されています。焼酎から梅酒、シングルモルト、ブランディー、ワイン、ラム、テキーラ、強くてヤバいアブサンまで。マンガや本は600冊くらいあります。食事もできます。落ち着きのある店です。

店名 ドギーブギー Doggie Boogie
住所 東京都杉並区高円寺南1-5-4高円寺サンハイツB1F
電話番号 03-3317-2806
営業時間 18時〜深夜3時
定休日 水曜日
URL http://www2.ocn.ne.jp/~doggie/

B&B【世田谷】

bb

B&BとはBook&Beerのこと。独自の文脈で本を選べる書店でありながら、ビール、ワイン、こだわりのコーヒーなどを飲みながら本を選ぶことができます。店内の照明、イス、書棚、テーブルなどの家具も販売している。さらに様々なゲストを迎えて、毎日イベントを開催している大変ユニークなお店です。

店名 本屋 B&B
住所 東京都世田谷区北沢2-12-4第2マツヤビル2F
電話番号 03-6450-8272
営業時間 12.00-翌00.00
定休日 年始
URL http://bookandbeer.com/

Brown’s Books&Cafe【世田谷区】

A-022


出典URL:http://brownsbooks.jp/booksandcafe/index_5.php

カルチャーマガジン「BARFOUT!」を発行するブラウンズブックス編集部とブックカフェがワンフロアに併設した新しい空間。平日は不定期でイベント開催、週末はカフェとして営業。古本の販売や本の買取も行っている。メニューはビール、コーヒー、ティー、サンドなど。

店名 Brown’s Books&Cafe
住所 東京都世田谷区代沢5-32-13露崎商店5F
電話番号 03-6805-2640
営業時間 13.00-20.00
定休日 月~金(不定期に夜、イベント開催あり)
URL http://www.brownsbooks.jp/booksandcafe/

対抗文化専門古書気流舎【世田谷】

asobikata


出典URL:http://www.kiryuusha.com/blosxom.cgi/shop/070405a.html

気流舎は東京下北沢にある4坪の古本カフェバーです。カウンターカルチャーの思想を伝えたい、これがコンセプト。本を読む、買う、売る、買取します。本の持込OK。お店には色々なお酒、コーヒー、紅茶などが飲めます。その他自由にこの空間を使ってください、とのこと。

店名 対抗文化専門古書気流舎
住所 東京都世田谷区代沢5-29-17飯田ハイツ1F
電話番号 03-3410-0024
営業時間 平日   18.00-23.00くらい
土、日、祝 14.00-23.00くらい
定休日 不定休、ずる休みあり
URL http://www.kiryuusha.com/blosxom.cgi

Library lounge THESE【乃木坂】

jpeg-1


出典URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004697/

テーゼは1999年に東京西麻布に誕生しました。本に囲まれ、お酒を飲みながら、カレーライスも食べる。飲んで食べて、語らい、親交を深め、時にはペンも取る。そんな日常生活を潤す空間です。店内の蔵書は3000冊、ジャンル多様。

店名 Library Lounge THESE(テーゼ)
住所 東京都港区西麻布2-15-12カルテットビル1F
電話番号 03-5466-7331
営業時間 19.00-28.00
19.00-26.00(日、祝)
定休日 無休
URL http://www.these-jp.com/index2.html/

つまみや7・14【渋谷】

jpeg-2


出典URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13111832/

カウンター席の棚や壁一面にづらりと本が並んでいます。日本の小説やエッセーを中心とした単行本が多い。又書籍商でもあり、古本屋として本の売買も行う。店内は10席のテーブルと4人掛けテーブルが3つ。美味しい料理と選び抜かれたお酒、丁寧な接客、居心地のよい空間である。

店名 つまみや7・14
住所 東京都渋谷区桜丘町16-7
電話番号 03-5459-5867
営業時間 11.30-14.00 17.00-23.00
ランチ営業 夜10時以降入店可
定休日 日、祝日(土曜不定期
URL http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13111832/

イズマイ【馬喰町】

いずまい

出典URL:http://ismy.jp/about/

東東京馬喰町にある、のんびり、ゆっくり「居ずまう」お店です。お昼は熱々のパイと野菜タップリのランチ、お茶タイムは淹れたてコーヒーとスイーツ、夜はコミュニティーを形成するバー、そして料理本、文学、写真集、古本など、様々揃っています。そして時々、テーマ性のあるイベントやフェアーなどが開催されています。

店名 イズマイ
住所 東京都千代田区東神田1-14-2パレットビル1F
電話番号 03-5823-4222
営業時間 月〜土 10:00~21:00(Food L.O 20:00 / Drink L.O 20:30)
日 10:00〜19:00(Food L.O 18:00 / Drink L.O 18:30)
定休日 年中無休(お盆、年末年始 休み)
URL http://ismy.jp/about/

 
 
お酒を飲みながら好きな本が読めるお店が増えてきました。上記にも紹介しましたが、お店のコンセプトはお店によってみんな違います。本に関しても町の図書館風のお店や新刊書、文学書、小説中心のお店、古書専門で販売もできるお店、マンガ本が主体のお店、料理本や写真集もおいてあるお店など様々です。大人が心から寛げる空間の提供は大体似ていますが、食事もお酒も半端でないところが不思議なお店です。

 

 

 

まとめの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ