ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 立ち飲み価格でゆったり飲める、コスパが素晴らしい「串焼きジョージ」に行ってきた!
2015.7.31
飲みに行く

立ち飲み価格でゆったり飲める、コスパが素晴らしい「串焼きジョージ」に行ってきた!

上野から御徒町にかけて大変多くの居酒屋が立ち並び、毎日お酒好きの人たちでにぎわいます。他のエリアと比較してリーズナブルな立ち飲み屋の数が多いのも特長で、また明るい時間からやっている酒場も多いことから、毎日がまるでお祭り騒ぎとなっています。

そんな上野・御徒町に気になるお店「串焼きジョージ」がオープンしましたので、早速飲みに行ってきました。低価格帯の居酒屋がしのぎを削るこの街で、価格帯はそんな激安店にあわせて、品質はしっかりこだわろうという「コスパ重視」という言葉がぴったり当てはまるお店です。

では早速、その様子をみてみましょう。場所は御徒町駅から徒歩すぐの場所。宝石店が立ち並ぶジュエリータウンにあります。

午後6時30分までのハッピーアワーはドリンクが半額。これだけでもかなりのお得感ですが、さらに驚かされるのは火曜・木曜は女子祭りということでなんと女性はドリンク無料という絶大なインパクトあるキャンペーンが行われています。もちろん料理1,000円以上を注文で…ということではありますが、これは凄い。ですが、今回はそんなお得狙いではなく、純粋にどんなお店かをリポートしていきます。

DSC06427

酎ハイ類が280円(税別・以下すべて)という低価格な設定にもかかわらず、店内はなかなか落ち着いた雰囲気です。お通しが200円でありますが、男性だけで飲みに行ってもこの空間でこの価格帯はコスパがいいと感じるのではないでしょうか。

DSC06396

カウンター席もあり、お一人様で飲みに来る人も多いのだそう。一軒目に界隈の立ち飲み屋や低価格居酒屋で飲んだ後に、少し落ち着こうという感じでハシゴしてくる人が多いそうですが、なるほど、私もそういうの賛成です。

DSC06397

料理は400円から600円程度の価格設定。串焼きジョージという店名の通り、メインはお店で開店前に一本一本串打ちをするこだわりの焼鳥なのですが、サイドメニューも日替わりで色々あって楽しい。

DSC06398

飲み物はアサヒスーパードライの生ビールが380円、酎ハイは280円と近くにある安い居酒屋に完全対抗な値段となっています。

DSC06399

焼鳥、焼きとんは1本から注文できて120円。おまかせにするとお得になります。揚げ物、サラダもありますが、やはり気になるのは生本マグロ刺し身でしょう。

DSC06400

それでは一杯目、スーパードライで乾杯です!ジョッキは専用のグラスクーラーでキンキンに冷えています。美しい比率のドライは見ているだけで涼しく感じます。

DSC06406

暑い日によく冷えた生ビール。これ以上ない幸せな瞬間です。

DSC06407

ここ串焼きジョージはお店のコンセプトとしては串焼きだけれども、どうしてもマグロ料理も取り入れたかったと代表。まるまる一匹本マグロを定期的に買ってきて、店内で解体ショーをおこなっているのだそう。巨大なマグロカマ焼きなどマグロ一匹が入荷した日は日替わりのオススメもマグロ一色になるとのこと。そんなマグロにこだわっているお店のイチオシ、生本マグロ刺し身(580円)がこれ。見てください、この美しい赤とピンクのグラデーション。ねっとりとした旨味が口の中で穏やかに広がります。

DSC06408

こだわりはわさびにも。自分で生わさびをおろして風味たっぷりで味わうことができます。マグロのボリュームもあるし、生わさびがでてくるなんてこだわり過ぎでは?(笑)

DSC06411

おろしたてのわさびの風味が大好き。辛味は揮発性なので、やっぱり生わさびは最高です。

DSC06414

代表の出身が京都ということで、京都のお好み焼き屋や古い酒場で昔から愛されているご当地ドリンク「京都赤酒ばくだん」を注文。赤玉ポートワインに甲類を入れラムネやソーダでアップしたドリンクで、見た目は赤くて可愛い感じですが、しっかり度数のなかなか素敵なドリンクです。甘くて飲みやすく、ごくごく飲める一杯。なかなかのB級カクテルですが、これがハマるんです。

DSC06421

赤酒ばくだんにあわせるのは、コンソメジュレを使ったトマトと夏野菜のジュレソース(380円)を。ビタミンカラーが美しい女性なら絶対頼みたくなる一品。

DSC06424

演出がうまいなーと感心しながら、コンソメと皮剥きトマトの相性の良さも感心します。

DSC06412

そしてお待ちどう様でした、焼鳥おまかせ5本も焼き上がりました。1本120円なのですが、ささみワサビは丁寧な仕事がされていますし、つくねもふわっとした中にコリコリとした食感があって美味。

DSC06417

大根おろしが添えられていて、お好みであわせて食べることもできるのはなかなかのもの。

DSC06419

マグロも夏野菜のジュレもそうですが、酎ハイ280円の大衆酒場で出すにはがんばり過ぎなくらい。いやいや、これは凄い。

DSC06420

女子祭りの火・木を狙って女性だけで来ればそうとうリーズナブルに満喫できるでしょうし、男性だけで飲みに行っても全体的に値段が抑えられているのでしっかり楽しめると思います。なにより料理の質の高さに驚くはず。

DSC06426

いつもの賑やかな通りでわいわい飲むのも良いですが、探せばこんな素晴らしいお店もみつかるものですね!入り口は女子祭りなどキラキラな感じのファサードはありますが、修行を積んだ職人とサービス精神旺盛な代表のやっているお店なので、ぜひ幅広い層に飲みに行ってみて欲しいお店です。

店舗情報

店舗名 串焼きジョージ
住所 東京都台東区上野5-25-17 エムアイ第一ビル 1F
電話番号 03-3834-3844
営業時間 16:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 日曜日・祝日
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13181590/
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

塩見 なゆ

塩見 なゆ

飲み屋案内人。フリーで飲食系のコンサル・執筆・広報。お酒と飲み屋を愛して、年間1,000軒はしご酒。 大酒飲みで作家の両親に育てられた生粋の飲兵衛。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation