ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 海老料理と冷たいビールを思う存分堪能!東京・北千住「えびかに屋」

海老料理と冷たいビールを思う存分堪能!東京・北千住「えびかに屋」

突然、無性にエビフライが食べたくなる事が無いでしょうか。
 
タルタルソースがたっぷり、さらに濃厚ソースをかけて、エビの頭からガブリと。そしてビールを流し込む。
 
他にもプリプリなエビの刺身。濃厚なエビの唐揚げなど。無性に海老が食べたくなる日、ありますよね?(ないでしょうか…?笑)海老をはじめ、蟹なども….
 
本日はそんな甲殻類好きにはたまらない、東京の北、下町の北千住「えびかに屋」です。
 
 
・メニューはとにかく海老海老海老!
店名の通り、メニューはエビばかり!看板メニューの「ブラックペッパーシュリンプ(海老の黒胡麻炒め)」を始め、頭からガブリといく「有頭えびフライ」、常連に大人気の超でかい「赤エビの刺身」、「サクサク甘エビの唐揚げ」など、エビを思う存分堪能できるエビメニューが満載です!
 
・テーブルには1人1個「蛇口」が!
せっかくだから思う存分にエビを楽しみたい!お箸なんて使わず、手でガブリとかぶりつきたい!「えびかに屋」ではそんな方のためにもしっかり考えられてます。なんとテーブルには、1人1個の蛇口が!気軽に手洗いができるので、思う存分にエビにかぶりつくことができます!
 
・エビとビールの相性抜群!
様々なエビ料理が堪能できる「えびかに屋」。エビフライはもちろんのこと、看板メニューの「ブラックペッパーシュリンプ」はビールの相性抜群!10席ほどの小さなお店なので、ビールの提供もスピーディーです。エビにガブリとかぶりついた後は、ビールでゴクリと洗い流してください。
 
 
看板メニューの「ブラックシュリンプ」!気になります...それにしてもエビばかり...(ゴクリ..)
 
00
入口ではエビの置物がお出迎え。
 
001
お通しです。エビのすり身。
 
01
早速ビールです!美味しい!
 
02
さて、看板メニューの「ブラックシュリンプ(エビの黒胡椒炒め)」を注文します。
 
002
きました!黒胡椒とエビを絡めた香ばしい香りがたまりません!
 
04
1つ1つが大きいエビ。これが5尾で480円。安い...やっぱりエビが美味しいのは「頭」の部分。「頭」の部分にも、しっかり黒胡椒の香りが行き届いています...!ビールとの相性抜群です。
 
05
次は「有頭えびフライ」。
 
06
ご丁寧にエビの頭までこんがり...頭からガブリ。そしてビールをゴクリ...!
 
07
そして常連さんに大人気らしい「赤エビの刺身」。人気メニューで数に限りがあるみたいですが、この日はまだ残ってました...!これ、超でかいです...
 
08
一口では口に入りきらない大きさです。口の中にはエビの甘味がブワッと広がります。呑兵衛が大好きな「エビの脳ミソ」もチューチュー吸って、またビールをゴクリ...口の中に一杯のエビの甘味を、ビールの苦味がサラッと洗い流してくれました!
 
09
思う存分エビを楽しみました。ごちそうさま!
 
th_IMG_2012
 
 

店舗情報

店舗名 えびかに家
ジャンル 居酒屋・えび料理
住所 東京都足立区千住2-65
電話番号 03-5284-9630
営業時間 17:00~23:30(ラストオーダー)
定休日 日曜日
食べログ 食べログはコチラ
Rerryグルメ Rettyグルメはコチラ

 
エビが思う存分楽しめる「えびかに屋」!エビ好きな方、急にエビが食べたくなった方、ぜひお越しください!
 

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ