ホーム > ニュース > 新商品 > ビール文化を楽しく学ぼう!”びあけん”顧問が執筆した書籍「ビール今昔そもそも論」が発売!

ビール文化を楽しく学ぼう!”びあけん”顧問が執筆した書籍「ビール今昔そもそも論」が発売!

話題のクラフトビールから乾杯の起源まで、ビールを美味しく愉快に飲むための雑学を掲載した「ビール今昔そもそも論」が、2018年7月17日(火)にジョルダンブックスより発売されました。

同書の著者は端田昌氏。サッポロビール(株)文化広報顧問、また一般財団法人日本ビール文化研究会の理事顧問として「日本ビール検定(びあけん)」を監修している人物で、執筆や講演活動を通じてビール文化を啓蒙しています。

本の内容は4章で構成され、現代のビールや昔のビールについて、乾杯の起源といった雑学や、生ビールの”生”って何というそもそも論など、興味の惹かれる内容が目白押しです。

ビールを幅広く知りたい初心者から、専門的に勉強したいビールマニアまで、ビールが好きな人が読めば一層ビールが好きになること間違いなしの一冊。ぜひ手に取って、ビール文化を深く学んでみてはいかがでしょう。詳しくはこちら

商品概要

書名 「ビール今昔そもそも論」
著者 端田 晶(はしだ あきら)
発行元 ジョルダンブックス
価格 880円(税抜)
発売日 2018年7月17日

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ