TOP / お酒を選ぶ / ビール・発泡酒 / ビール好きの新常識!?アメリカで話題の「グラウラー」って知ってる?

突然ですが、皆さんは「グラウラー」という言葉を聞いたことはありますか?

ビール好きの人であれば知っているかもしれませんが、まだ日本では馴染みのない言葉ですよね。しかし、クラフトビールが盛んなアメリカでは、すでにグラウラーが常識になりつつあるんです!!

クラフトビールが徐々に根付いてきた日本でも、そのうちグラウラーが定番になるかもしれません。

ということで、今回は「グラウラー」とは何なのか徹底解説していきたいと思います!

グラウラーとは?

「グラウラー」とは簡単に言うと、“再使用可能な持ち帰り用の瓶”のことです。

日本でもデパートなどでキャンディや石の形をしたチョコレートが量り売りされているのをよく見かけますが、なんと海外ではビールやワインの量り売りが一般的なんです

そんなビールやワインを量り売りで購入する時に必要になるアイテムがこの「グラウラー」!

日本ではビールは大抵、缶・瓶での販売が一般的ですよね。
しかし、アメリカではボトリングをしない、樽でしか販売しない、といった醸造所も多いんだとか。

そういった醸造所は、週に何度かグラウラーでの販売を行っていることが多いそうです!

グラウラーでの量り売りは、買う側からすれば”新鮮なビールを手に入れられる”、醸造所側からすれば”無駄に在庫を抱えることがない”というお互いにメリットがある方法なんです。

さらに、大手スーパーマーケットでは“グラウラー・ステーション”を店内に設置し、地ビールの量り売りサービスを拡大していく動きが広まっているのだとか。

さすがはアメリカ、スケールが大きいですね!!

まだまだある!!グラウラーの魅力

“新鮮なビールを買うことができる”ところもグラウラーの魅力ですが、グラウラーにはまだまだ魅力があるんですよ〜!!

⚫︎安い!!

容器の瓶や缶の値段が含まれていないため、グラウラーでの持ち帰りの方が少し安くビールを手に入れることができます!!

⚫︎持ち運びしやすい!!

通常の缶ビールは約12オンスですが、グラウラーはその約5倍となる64オンスと約3倍の32オンスの大容量の物も多く発売されているんです。

1人で5本のビールの持ち運びはなかなか難しいですが、1本で5本分入るグラウラーなら持ち運びしやすい…!!

ピクニックやホームパーティーでビールを持って行く時にもオススメです。

⚫︎エコ!!

缶やビンもリサイクルはできますが、グラウラーは洗うだけで再利用可能!
めっちゃエコ!!
自分の肝臓にも、環境にも優しい飲兵衛でいたいですよね!!

⚫︎かっこいい!!

グラウラーって見た目もスタイリッシュなものやおしゃれなものが多く、持っているだけでかっこいいんです。

さらに「グラウラーで購入、できますか?」なんて一言、酒プロっぽくてめっちゃかっこよくないですか?言いたくないですか?

私は言いたい!!!!

オススメのグラウラー

ここからは、通販でも購入できるオススメのグラウラーを紹介していきます。

今回は有名なメーカーのものを2つ。

どちらもカラーバリエーション豊富なので、コレクションしてみても楽しそうですね。

 

●Hydro Flask 64oz

シンプルなデザインで、性別や年齢を気にすることなく使えそうな「Hydro Flask」

ハワイで大人気のステンレスボトルです。カラーバリエーションも豊富ですよ。
デザインとしてもおしゃれなマットなボトル表面は、独自のパウダー加工がされていて、表面の結露を抑えてくれるんだとか。

結露によってカバンの中のものがビチャビチャに…なんて悲惨な事態も予防できそうです。

さらにステンレスのグラウラーはビールの炭酸の耐圧を兼ねているそう。
また、保冷効果は24時間、保温効果は6時間を実現しており、機能面でも優秀なことがわかりますね。

1つあったらとても便利な商品です!!

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥9,350 (2020/11/30 10:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

●DrinkTanks 真空断熱ステンレススチールVessel 64oz

アウトドアでも使えそうな「DrinkTanks 真空断熱ステンレススチールVessel 64oz」

DrinkTanksはアメリカをはじめとするビールのグラウラー販売の拡大に伴い、アメリカ・オレゴン州で生まれたメーカー。

研究と開発に2年の歳月をかけ生まれたDrinkTanksは、ビールの冷たさはもちろん、ビールの炭酸が抜けず、新鮮な状態を保つことができるそう。

また、ひとつずつ丁寧に自社工場で組み立てられたこだわりのグラウラーです。

ビール好きの方へのプレゼントとしてもオススメ!

まとめ

ビール好きなら1つは持っておきたいグラウラー。
今回ご紹介したのはどちらもステンレス製ですが、おしゃれなガラス製の物も販売されています。

最近では、日本でもグラウラーでの量り売りをするバーが増えてきました。

ビール好きの方であれば、ぜひとも一度は”グラウラーでの量り売り”体験してみてください♪