ホーム > コラム > 知識・雑学 > ビール好きの新常識!?アメリカで話題の「グラウラー」って知ってる?

ビール好きの新常識!?アメリカで話題の「グラウラー」って知ってる?

突然ですが、皆さんは「グラウラー」という言葉を聞いたことはありますか?

ビール好きの人であれば知っているかもしれませんが、まだ日本では馴染みのない言葉ですよね。しかし、クラフトビールが盛んなアメリカでは、すでにグラウラーが常識になりつつあるんです!!

クラフトビールが徐々に根付いてきた日本でも、そのうちグラウラーが定番になるかもしれません。

ということで、今回は「グラウラー」とは何なのか徹底解説していきたいと思います!

グラウラーとは?

「グラウラー」とは簡単に言うと、“再使用可能な持ち帰り用の瓶”のことです。

日本でもデパートなどでキャンディや石の形をしたチョコレートが量り売りされているのをよく見かけますが、なんと海外ではビールやワインの量り売りが一般的なんです

そんなビールやワインを量り売りで購入する時に必要になるアイテムがこの「グラウラー」!

日本ではビールは大抵、缶・瓶での販売が一般的ですよね。
しかし、アメリカではボトリングをしない、樽でしか販売しない、といった醸造所も多いんだとか。

そういった醸造所は、週に何度かグラウラーでの販売を行っていることが多いそうです!

グラウラーでの量り売りは、買う側からすれば”新鮮なビールを手に入れられる”、醸造所側からすれば”無駄に在庫を抱えることがない”というお互いにメリットがある方法なんです。

さらに、大手スーパーマーケットでは“グラウラー・ステーション”を店内に設置し、地ビールの量り売りサービスを拡大していく動きが広まっているのだとか。

さすがはアメリカ、スケールが大きいですね!!

まだまだある!!グラウラーの魅力

“新鮮なビールを買うことができる”ところもグラウラーの魅力ですが、グラウラーにはまだまだ魅力があるんですよ〜!!

⚫︎安い!!

容器の瓶や缶の値段が含まれていないため、グラウラーでの持ち帰りの方が少し安くビールを手に入れることができます!!

⚫︎持ち運びしやすい!!

通常の缶ビールは約12オンスですが、グラウラーはその約5倍となる64オンスと約3倍の32オンスの大容量の物も多く発売されているんです。

1人で5本のビールの持ち運びはなかなか難しいですが、1本で5本分入るグラウラーなら持ち運びしやすい…!!

ピクニックやホームパーティーでビールを持って行く時にもオススメです。

⚫︎エコ!!

缶やビンもリサイクルはできますが、グラウラーは洗うだけで再利用可能!
めっちゃエコ!!
自分の肝臓にも、環境にも優しい飲兵衛でいたいですよね!!

⚫︎かっこいい!!

グラウラーって見た目もスタイリッシュなものやおしゃれなものが多く、持っているだけでかっこいいんです。

さらに「グラウラーで購入、できますか?」なんて一言、酒プロっぽくてめっちゃかっこよくないですか?言いたくないですか?

私は言いたい!!!!

1 2

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ