ホーム > コラム > 知識・雑学 > 画期的なシングルグレーンウィスキー!サントリーウィスキー「知多」

画期的なシングルグレーンウィスキー!サントリーウィスキー「知多」

サントリーのウィスキーといえば、何を思い浮かべるでしょうか?
最近だと販売が休止された「白州」などを思い浮かべる人が多いかと思います。

しかしそんな中で最近評判となっているのが、「知多」。その甘さや味わいから女性に人気が高い一品です。

今回は密かに話題となっている知多ウィスキーの魅力を紹介します!

知多ウィスキーとは?

知多ウィスキーの生産が始まったのは2015年。元々はオンラインショップなどで限定生産されていたのですが、好評だったこともあり全国販売されました。

◆特徴的なシングルグレーンウィスキー

知多の特徴はシングルグレーンウィスキーであること。

グレーンウィスキーとは、発芽した大麦の他に小麦やトウモロコシなどの穀物を混ぜ蒸溜したもの。
多くは大麦のみを蒸溜させて作ったモルトウィスキーと混ぜるために製造されています。そのためグレーンウィスキーは個性を抑えて蒸溜されていることが多く、一般的には"脇役"のような存在です。

しかし知多ウィスキーはそんな脇役のグレーンウィスキーのみを使ってボトリングされたウィスキー。

さらに"シングル"というのは、単一の蒸溜所で生産された樽のみを混ぜて製造されたウィスキーのことを示しており、これはウィスキー界では非常に珍しいことなのだそう。

◆多彩なグレーン原酒を合わせた優しい味わい

知多の味わいはとてもなめらか
軽やかな口当たりでありながらも複雑な香りと味わいを楽しむことができます。

このスッキリとした飲み口は、どうやら蒸溜所に秘密があるようです。



知多ウイスキーを生んだ知多蒸溜所

知多ウィスキーは愛知県知多市にある知多蒸溜所で製造されています。
ここはサントリーが3つ保有する蒸溜所の1つであり、40年以上の歴史がある蒸溜所でもあります。

◆知多蒸溜所の歴史

知多蒸溜所は1972年、伊勢湾を眺める知多半島に作られました。サントリーの蒸溜所としては山崎蒸溜所に続く2番目の設立となります。

特徴的なのが、製造されるウィスキーがグレーンウィスキーであること。ここで生産されたウィスキーは「響」や「角」や「サントリーオールド」などにブレンドされています。そのため「知多」が出るまでこの蒸溜所の代表とも言うべきウィスキーはありませんでした。

とはいえブレンテッドウィスキーにおいてグレーンウィスキーの品質は重要であり、サントリーにおいて知多蒸溜所は他の蒸溜所に勝るとも劣らない貢献をしています。

◆樽にこだわったグレーンウィスキーの多様さ

知多で作られるグレーンウィスキーには様々な種類わけがされています。

例えば蒸留された直後の原酒はヘビータイプ、ミディアムタイプ、クリーンタイプで分けられています。

さらに原酒を熟成させる際にもバニラの甘い香味を出すホワイトオーク樽や、滑らかな口当たりになるワイン樽原酒など、樽ごとにも作り分けがされており、その多様は世界でも類を見ないほどです。

熟成させる樽によって味も変わります。例えば、ホワイトオーク樽を使ったものは、バニラのような甘い味わい、ワイン樽はイチゴのような香りとなめらかな口当たりが際立ちます。

知多ウィスキーの複雑な香りの秘密は、樽にあったのですね!

知多ウイスキーの楽しみ方

◆食中酒として楽しむ

知多は軽やかで爽やかな香りが特徴。そのため食中酒として楽しむことができます。

食事の味を邪魔することがないので、どんな料理との相性も◎。
ハイボールにして揚げ物といっしょにいただくのはもちろん、和食のような素材本来の味を楽しむ料理にも合うでしょう。

◆オススメの飲み方はハイボール!

知多オススメの飲み方はズバリ、ハイボール
透き通った色味に炭酸の泡が動く様子は、視覚的にも綺麗で楽しめます。

またウィスキーの甘さも出てくるので、すっきりと美味しくいただけます。

また公式ホームページでは、ハイボールの中に苺をつぶして加えたものや、すだちを添えた物が紹介されています。特に苺のハイボールは外見もキレイなので宅飲みでも活躍するでしょう!

知多ウイスキーのアマゾンページ紹介

◆知多ウィスキー

サントリー ウイスキー 知多 700ml出典:サントリー ウイスキー 知多 700ml
知多ウィスキーはAmazonでも購入可能です。少し小さな350mmのサイズもありますので、初めての方はこちらを試してみてはいかがでしょう?
サントリー ウイスキー 知多 700mlの購入はこちら

◆知多タンブラー

また知多にはタンブラーもあります。中頃で少し膨らんでおり持ちやすそうなのが特徴。

ハイボールを作りやすいように目印となる線も引かれているので、ファンの方はぜひ購入してみてくださいね!
サントリー 知多 ハイボールタンブラー 335mlの購入はこちら

まとめ


他のモルトウィスキーとは、一味違った魅力のあるウイスキー「知多」。

食中酒として飲む時は特に日本料理との相性が最適。さっぱりした甘さが日本酒の味わいを引き立ててくれます。

最近では「知多」をラインナップに入れている酒屋も増えて来ています。
居酒屋に置いている場合もありますので、機会があればぜひお試しください!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ