ホーム > コラム > 本当に美味しいの!?レッドアイ×スパイスの相性を確かめるべく〇〇を入れて飲んでみた

本当に美味しいの!?レッドアイ×スパイスの相性を確かめるべく〇〇を入れて飲んでみた

こんにちは。自称・割り物ライターのタナカナコです。

突然ですが、みなさんは「レッドアイ」をご存知ですか?

レッドアイは、ビールをトマトジュースで割ったお酒。ビール好きの方はもちろん、トマトジュースで割られているので飲みやすく、女性にも人気のお酒です。

私も「ビール飲みたいけどビールだけってのもなあ…」なんてワガママ気分の時に飲んだりします。

そんなレッドアイですが、タバスコや塩・コショーなどのスパイスをかけて飲むことをご存知でしょうか?
私はこの間初めて知りました。

今回はそんな「知っているようで知らない」レッドアイ×スパイスについて迫りたいと思います!

レッドアイについて

まずはレッドアイについて紹介します。

レッドアイの語源

レッドアイの語源は諸説あります。二日酔いの人が眼を赤くしながら飲むお酒(迎え酒みたいなもの)だからレッドアイの名がついた語源が一つ。

もう一つは、その時の見た目が「赤い目」に見えることからという説もあります。

トムクルーズ主演の映画「カクテル」では、ビールにトマトジュースとウスターソース・コショー・タバスコと最後に生卵を乗せて「バーテンダーの朝食だ」と差し出すシーンがあります。

あの映画を見た人は、こちらの印象が強いかもしれませんね!!

レッドアイに合うスパイスは豊富!

先ほども紹介したように、レッドアイは様々なスパイスと合わせて楽しむことができます。お店でレッドアイを頼むと、塩・コショー・タバスコがついてくることもありますね。

んん〜レッドアイ飲みたくなってきた!!スパイスかけて飲みたい!!!味の違いを楽しみたい!!!

というわけで、さっそく飲みに行ってきました!!!笑



お店でレッドアイとスパイスを頼んでみた

来ました。早速レッドアイを注文します。

もちろんスパイスも忘れずに!
今回お店でお願いしたのはレッドアイの王道、3種の神器とも言えるスパイス、「塩・コショー・ハバネロソース」です。

レッドアイに使われるスパイスは一般的にハバネロソースではなくタバスコですが、あいにくお店にタバスコが置いていなかったようで…。まぁ、辛いものに変わりはないので今回はハバネロソースでいただきます!笑

まずはそのまま飲む

まずはスパイスなしでいただきます!
こちらのレッドアイは塩気が強めです。が、その塩気がまたクセになる〜!どんどん飲めますナ。

ハバネロソース

ではスパイスを足していきます。まずはハバネロソースから。

トマトの酸味とハバネロソースの辛さが合う!辛いものって自然とお酒が進んじゃいますが、これはお酒自体が辛いから不可抗力!!
抗えません〜〜〜!んま!

次は塩!こちらのレッドアイは塩気が強いものなので、お塩は少なめに…。

ん〜しょっぱさがたまりません!

コショー

最後はコショー!
ところで、お酒にコショーって斬新だなあと思うのは私だけでしょうか…笑

コショー独特の辛味がところどころに来る感じ。これも美味しいな…。私はコショーが一番好みでした。

そして次の日…

レッドアイにスパイス…美味しかったな…。

しかし、私は重大なことに気がついてしまった…。

他のスパイスはレッドアイに合わんのかいな???

確かに塩もコショーも料理の定番中の定番スパイス。

でも私たちが日常的に使っている他のスパイスたちも、もしかしたらレッドアイに合っちゃうんじゃないんじゃないの…?どうなの…??

よし、試してみよう!!!

1 2

関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ