ホーム > コラム > 知識・雑学 > 佐賀の名酒・鍋島!世界一も経験した日本酒の魅力を徹底解説
2019.7.24
日本酒

佐賀の名酒・鍋島!世界一も経験した日本酒の魅力を徹底解説

佐賀県が世界に誇る日本酒「鍋島」。
数々の賞を受賞し、全国的にも知られるようになりました。
しかし、これほどまでに実力のある日本酒ながら、あまり見かけることがなく、飲んだことがないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、鍋島の魅力を蔵の想い、ストーリーとともに紹介していきます!

この記事を読めば、きっと佐賀県まで足を運びたくなるはずです。

「鍋島」とは?

鍋島は、富久千代(ふくちよ)酒造が醸した日本酒で、佐賀県の地酒の代表格。
後ほど紹介しますが、数え切れないほどの受賞歴を誇り、佐賀だけでなく、日本を代表する酒、その一つに数えて差し支えないでしょう。

「鍋島」シリーズは全体的にフルーティーな香りと芳醇な味わいが特徴的。
また、口当たりがとても優しく、柔らかな日本酒です。

しかしながら、実際に飲んだことがない・見かけたことがないという方も多いはず。
その理由は、蔵としてのこだわりに関係があるのです。

そこも踏まえ、次は富久千代酒造について紹介していきます。

「富久千代酒造」のこだわりと「鍋島」誕生秘話

●「富久千代酒造」とは

富久千代酒造は、有明海に面した、佐賀県鹿島市浜町に蔵を構えています。

450石に満たない酒蔵ですが、地元小売店の若手後継者4人とともに、「佐賀・九州を代表する地酒」「地元の米と水で醸し出す愛される地酒」を目指してゼロからスタート。

この地は、多良岳山系からの良質な地下水酒米栽培に適した豊かな土壌に恵まれた古くからの酒どころ。
江戸時代の宿場の雰囲気をたたえた、土蔵造りの町並みでも知られているんです。

創業は大正末期、約90年の歴史を誇ります。
しかし、そんな富久千代酒造から鍋島が誕生したのは、1997年。
意外にも最近のことなのです。

●鍋島誕生のきっかけは“酒類免許の緩和”

それは1987年のこと。
酒類免許の緩和によって、日本酒の取り扱いが以前より簡単になり、安い日本酒が多く出回るようになりました。
さらにスーパーマーケットやディスカウントストアにも日本酒が並ぶようになったのです。

この結果。元気がなくなってしまったのは地元の酒屋さん。
いくらおいしいお酒を売ってもなかなか売れず、次々と倒産していったのです。
酒屋さんの倒産の波は、佐賀県にも押し寄せてきました。

ここで立ち上がったのが富久千代酒造。

品質第一のモットーと、町の酒屋さんと生きていくという決意のもと、地元の酒屋さんの若手後継者と共に、地元で愛されるお酒・地元を代表するお酒の開発に励み、1997年ついに鍋島の前身となる「富久千代 天」が生まれたのです。

好評だった同商品ですが、「富久千代 天」という銘柄は、悩みの末につけた仮のものでした。

●「鍋島」という名は○○で生まれた!

地元佐賀の人に、末長く愛される酒にしたいという想いから富久千代は銘柄の一般公募に踏み切ります。
地元の方に名前を付けてもらうことでより地域に密着できると考えたんだとか。

その結果選ばれたのが「鍋島」でした。

江戸時代、300年に渡り佐賀藩を統治した鍋島家に由来しているんだそう。
こうして「鍋島」は1998年4月に堂々と誕生しました。

数々の賞を受賞!世界でも評価される「鍋島」

その後、富久千代酒造は鍋島を引っさげ、数々の大会で受賞。
中には、*世界最大規模・最高権威と評価される大会で、「鍋島 大吟醸」が日本酒部門の最優秀賞、「チャンピオン・サケ」に選ばれている実績もあります。

*インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC) 2011

まさに、ワールドクラスの富久千代酒造。
大きな蔵になることはいくらでもできそうですが、それをすることはありませんでした。

富久千代酒造は、インディーズでいこうという想いのもと、大量生産ではなく、クリエイティブな仕事に専念する道を選んだのです。

品質を第一に考え、無理に大きくなろうとせず、少量で丁寧な酒造りを行う富久千代酒造。

世界的な人気を獲得してからも、愛されれる地酒造りを目指し、邁進しているのです。

冒頭で「あまり見かけることがない」とお話しした理由はコレ。
規模の拡大はしていないので、日本全国でいつでも手に入るほどの量はそもそも生産していないんですね。

しかし佐賀の人々、そして日本全国の日本酒通に愛されていることは間違いありません。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation