ホーム > ニュース > 新商品 > 和製クラフトジン「KOZUE」誕生!世界初、高野山の霊木「コウヤマキ」の葉を使用

和製クラフトジン「KOZUE」誕生!世界初、高野山の霊木「コウヤマキ」の葉を使用

和歌山県の酒造会社・中野BCから、4種類の和歌山産香味植物を使用したクラフトジン「槙-KOZUE-」が、2017年11月1日(水)に発売されました。
 

槙-KOZUE-」は、その土地由来のボタニカルで香味付けをすることにより個性を引き出す、いま世界的ブームの「クラフトジン」(地ジン)です

希少価値の高い針葉樹「コウヤマキ」の葉を酒類の原料として使用した、世界で初めてのクラフトジン。「コウヤマキ」は、世界遺産「高野山」で霊木(れいぼく)として大切にされており、スッキリとしたウッディな香りがするそうです。使用している香味植物(針葉樹「コウヤマキ」の葉・ミカン・レモンの果皮、山椒の種)4種類は、どれも和歌山産で、地元にこだわった造り。香り高い「槙-KOZUE-」は、ジントニックにして飲むのがオススメとのことです。
 

商品概要

商品名 「槙-KOZUE-」
内容量 700ml(瓶)
発売日 2017月11月1日(水)
価格税込 2,916円
販売場所 全国のバーを中心とした飲食店・酒屋・百貨店
中野BCオンラインショップ
楽天・Yahooの中野BCオンラインショップ
アルコール 47度
原材料 醸造アルコール、コウヤマキ(和歌山産)、ジュニパーベリー(ヨーロッパ産)、温州みかん皮(和歌山産)、レモン皮(和歌山産)、山椒種(和歌山産)

 
お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ