ホーム > レシピ > おつまみ > レンジで作る!なんちゃって茶碗蒸し「中華風蒸し卵」
2017.8.24
おつまみ

レンジで作る!なんちゃって茶碗蒸し「中華風蒸し卵」

この小洒落た中国料理がレンジ調理なのです。

茶碗蒸しってちょっと手間がかかって面倒なイメージがありませんか?

お正月など畏まった席で、えびや銀杏、三つ葉を飾って。

イメージ払拭しましょう!何を隠そうわたしは茶碗蒸しが大好きなのです。

しかも具は入りません、おそらくぷるんとした卵が好きなのです。

畏まった席でのそれはそれ、これはこれです。

このあったかおつまみを、暑い日に冷たいお酒のアテにする。

そんな晩夏もなかなか良いですよ。

材料

2個
だし醤油 大さじ1
200cc
ザーサイ 適宜
長ネギ 10cm
ラー油 適宜
★中華だし 小さじ1
★醤油 小さじ1
★水 大さじ4
★酒 大さじ1
水溶き片栗粉 適宜
飲みたくなるお酒 冷酒

作り方

① 卵液を調理する。

卵とだし醤油を混ぜる。

しっかり混ぜたら水200ccを入れて混ぜる。

卵液を茶こしを通して耐熱の器に流し込む。

ふんわりとラップをして500wで5分加熱する。

② トッピングの具を作る。/h4>

長ネギを3cmくらいの長さにして千切りにする。

水にさらして辛みを抜いておく。

水気を切った、全体の半量のねぎと同量程度のザーサイを混ぜる。

ラー油をお好みで入れて馴染ませておく。

③ 中華あんを作る。

鍋に材料の★印全て入れて火にかける。

ふつふつと沸騰する手前で残りの長ネギを入れる。

水溶き片栗粉でとろみをつける。

④ 盛り付ける。

レンジから取り出し、ラップをとる。

中華あんを上からかける。

全体に満遍なくあんが回ったら、ザーサイを盛って完成!

お好みでさらにラー油をかけてお召し上がりください。

日本酒が欲しくなるような一品です。

スプーンですくって全部一気にお口へ、

ホッとお腹が温まります。

ぜひぜひお試しください!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation