ホーム > レシピ > おつまみ > 鍋に入れて待つだけ!ワインがすすむ温前菜「とろんキャベツ」
2016.10.18
おつまみ

鍋に入れて待つだけ!ワインがすすむ温前菜「とろんキャベツ」

冬に向かって、キャベツは煮込むとおいしくなってきます。

キャベツを使ったいろんな煮込み料理がありますが、もしかしたらこれが一番簡単ではないでしょうか。

本当に簡単!

適当な鍋に材料を入れて、火にかけて、あとは待つのみ。

コトコトいい香りがしてきます、フタをあけたら「とろんキャベツ」が出来上がっている!というわけです。

温前菜としてワインがすすむ一品です。

材料

キャベツ 1/2玉
ホタテ缶 1缶
コンソメ 1個
赤唐辛子 1本
飲みたくなるお酒  ワイン

作り方

① キャベツを切る。

th_p1017252

キャベツ半分を適当な大きさに切る。

② 鍋に具材を全部入れる。

th_p1017253

キャベツ・ホタテ缶、

th_p1017254

コンソメ、

th_p1017255

赤唐辛子全てを鍋に入れて、フタをして中火に掛ける。

③ フタをしたまま煮込む。

th_p1017261

フタをしたまま弱めの中火で10分〜15分するとキャベツがしんなりとろんとしてきます。

これで完成!!

th_p1017275

そうなのです、調理工程で一番長いのは待つ時間、待っていれば完成するという簡単すぎる一品なのです。

th_p1017277

簡単だからって甘くみないでください。

本当にこれ、相当おいしいです。

これからの季節に嬉しいあったまるおつまみ。

フタをして待っていればきゃべつがホタテの旨味を吸い込んで絶品が仕上がっている「とろんキャベツ」。

ぜひぜひ味わっていただきたいおいしさです。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード