TOP / レシピ / すっぱい照り焼き!?ワインに合う『鶏とアボカドのさっぱり照り煮』の作り方

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、ヘルシーなのにコクのある、鶏とアボカドのさっぱり照り煮の作り方。

蒸し暑いと特に何をしたわけでなくても体に疲れがたまってしまいがち。そんな時は、晩酌タイムに心も体もリフレッシュしましょう!

鶏とアボカドのさっぱり照り煮は、こってりしたコクがありつつ後味さっぱり。

お酢を使用しているので疲労回復も期待でき、口当たりすっきりで食べやすい一品です。

アボカドには夏バテ予防に必須のビタミンBを始め、栄養がぎっしり!美容効果も期待できるので、嬉しいことづくめですね。

照り焼きなのに酸っぱい?新食感でお酒が進みますよ!

【分量 2〜3人分】

鶏もも肉 1枚
アボカド 1/2個
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A 酒 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 酢 大さじ1
煎り胡麻 お好みで

 

【合うお酒】 白ワイン、焼酎、梅酒ソーダ割り、シャルドネ

作り方

その1:フライパンに鶏肉を皮を下にして置き、油を敷かずに中火でこんがり焼く。

002POINT1:鶏の皮から油が出るので、油を敷く必要はありません。POINT2:鶏の臭みが気になる場合は、ひとつまみの塩胡椒をまぶしましょう。

その2:皮がパリッとしたら、反対側も中火で焼いて火を通す。

003

その3:皮Aの調味料すべてを加え、ひと煮立ちする。

004

その4:一口大にカットしたアボカドと煎り胡麻を加え、さっと混ぜる。

005POINT:鶏アボカドは形が崩れやすいので、軽く温める程度で大丈夫です。

その5:器によそい、完成!

006

よく冷えた白ワインと合うまろやかでさっぱりとした味わいです。

「通常の照り焼きはこってりしすぎて苦手」という方にもおすすめできるさっぱりとした後味ですよ。

出来立てアツアツも美味しいですが、冷やして食べるとまた美味しいです。そのままおつまみとしては勿論、クラッカーにのせてみたり、サンドイッチの具にしてもオススメです。

美味しく飲んで、夏バテ知らずに夏を楽しみたいですね。