TOP / レシピ / これがレンジで出来ちゃうの!?コーンぷちぷち、肉汁ジュワ〜ッ!お酒が進む『つぶコーン団子』の作り方

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、電子レンジで出来ちゃう簡単おつまみ、つぶコーン団子の作り方

外側にたっぷりのつぶコーンをまとった団子の正体は、変わりシュウマイです。オーソドックスなシュウマイも美味しいですが、コーンがプラスされることで食感に大きな変化が生まれ美味しさUP!

シュウマイの皮いらずで、なんと蒸さずに電子レンジで出来ちゃうのも嬉しい一品。材料を混ぜて、電子レンジでチンするだけなのに、肉汁が滴って、口いっぱいに旨味が広がります。

どんどん箸が進むので、お酒もゴクゴク進んじゃいますよ!

【分量 3〜4人分】

豚挽肉 300g
ホールコーン缶 1缶
タマネギ 1/2玉
A ゴマ油 小さじ1
A おろし生姜 少々(チューブで1cm程度)
A 酒 大さじ1
A オイスターソース 大さじ1
A 片栗粉 大さじ1

※オイスターソースがない場合は、醤油小さじ2とみりん小さじ2で代用できます。

【合うお酒】 焼酎、チューハイ、ビール、ハイボール、ホッピーなど

作り方

その1:タマネギをみじん切りにする。

001

その2:ボウルに挽肉、タマネギ、Aの調味料を入れよく捏ねる。

002POINT:ジューシーな仕上がりの秘訣は、よく捏ねて粘り気をだすこと。挽肉が冷たい状態から、捏ねてぬるくなるくらいを目安によく捏ねましょう。

その3:捏ねた肉を団子状に丸め、コーンをまぶし全体に押しこむ。

003POINT1:コーンはあらかじめザルに開け、水気を切っておきましょう。

POINT2:ギュッと強く握って肉にコーンを押しこむようにすると、出来上がった時にコーンがぼろぼろと落ちないようになります。

その4:耐熱皿に団子を並べ、水を全体にまわしかけてからラップをふんわり被せ、レンジで加熱する。

004POINT:600Wの電子レンジで10分ほど加熱が目安です。電子レンジや容器によって加熱時間は調整して下さい。水は大さじ1〜2程度です。

その5:器によそって完成!

006

下味がついているのでそのままでも頂けますが、シュウマイのように醤油とほんの少しの辛子をつけることで更に美味しさが際立ちます。

つぶつぶ食感で飽きが来ず、肉そのものの美味しさを楽しむコーン団子はお酒のお供にぴったり。作りたてのアツアツは勿論、冷えても美味しいので翌日も嬉しいですね。

写真のようにコーンを枝豆に変えても美味しいですよ!

コーンは冷凍のものでも作れます。その場合は流水解凍をしてから上記の手順に従って作って下さい。とっても手軽なので、是非作って見て下さいね!