TOP / ニュース / 新商品 / 16の酒蔵の日本酒がBEAMS JAPANに勢揃い!「ふくしまものまっぷ」第31弾実施

ビームスから、「ふくしまものまっぷ」第31弾が実施されています。

「ふくしまものまっぷ」第31弾は、日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)と福島県が、共同で県の魅力を発信するプロジェクトです。

全国新酒鑑評会の金賞受賞数が8回連続1位という銘醸地である福島県より、バイヤーがセレクトした16の酒蔵によるバリエーション豊富な日本酒がBEAMS JAPAN(新宿)に勢揃いしているのが特徴。

「ふくしまものまっぷ」の表紙絵でお馴染みのグラフィックデザイナー・イラストレーター寄藤文平さんが描き下ろした、ベコ太郎による解説イラスト入りのオリジナルラベルのコラボレーションミニボトル4銘柄も販売されています。

福島県の日本酒、その魅力を堪能したい方は是非、利用してみてください!

ビームスについてはこちら

「ふくしまものまっぷ」第31弾について

リンク https://www.beams.co.jp/news/2812/

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら