TOP / ニュース / 新商品 / 世界三大古酒の1つ!黄酒の新生「紅麹冬酒」がMakuakeで先行販売

AFUストアから、「紅麹冬酒」の先行販売が、2021年10月21日(木)より、応援購入サービスMakuakeにて開始されています。

「紅麹冬酒」は、ドイツビール、フランスワインとともに世界三大古酒と呼ばれている、「紅麹菌(ベニコウジキン)」を使って造られる醸造酒です。

中国で生まれ千年以上の歴史がある黄酒の中でも、「ドライ」型の醸造酒として仕上がっており、甘くなく、長く飲んでいても飽きないのが特徴。白酒の芳しい香り、ウイスキーのスモーキーな香り、老酒のまろやかな味を、同時に味わえる一品になっています。

一口で三種の味わいを愉しめる、黄酒の新生だという「紅麹冬酒」。日本では珍しい、その味わいを堪能してみるのはいかがでしょうか?

AFUストアについてはこちら

プロジェクト概要

期間 2021年10月21日(木)~2021年12月17日(金)18時まで
価格 数量限定23%OFF 1セット5,000円~
商品URL https://bit.ly/3jqEqnY

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら