TOP / レシピ / シンプルなのに何でこんなにおいしいの?メンマひと瓶即完食しちゃう「豚のメンマ煮」
レタスクラブからの転載です。

豚こまに瓶詰のメンマを加えただけなのに、何でこんなにおいしいの……? 「豚のメンマ煮」を食べるたびに、しみじみ感動するO子です。シンプルなのにとびきりおいしい一品は、包丁さえも使わない超簡単レシピ。単独でおつまみにしても、ご飯にのせて食べてもおいしいけれど、これからの季節は冷たいうどんやそばのつけ汁に加えても◎。うまみと食べ応えがアップします。

豚のメンマ煮

【材料】(2〜3人分)

豚こま切れ肉 200g
しょうがのせん切り 1かけ分
・味つきメンマ(市販品) 50g
・煮汁(酒 大さじ2、しょうゆ、塩、こしょう 各少々、水 3/4カップ)
・水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1、水 小さじ2)
・ごま油

【作り方】

1.フライパンにごま油小さじ1を熱し、豚肉を色が変わるまで強火で1〜2分炒め、しょうが、メンマを加えて炒め合わせる。

2.煮汁を入れ、アクを除きながら約2分煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける。

(200kcal、塩分1.0g)

文=O子

レタスクラブはコチラから