TOP / ニュース / 新商品 / 京都初!原料"丹後100%"のクラフトビール「TK100-セッションIPA」販売

丹後王国ブルワリーから、「TK100-セッションIPA」が、2021年8月23日(月)より販売されています。

「TK100-セッションIPA」は、丹後地域の与謝野町産ホップと京丹後の水を使用した、京都初となる原料"丹後100%"のクラフトビールです。

生ホップのフレーバーを最大限に引き出しながらも、IPA特有の苦みを抑え、芳醇な香りとほどよい苦み、フレッシュな味わいを実現しているのが特徴。アルコール度数は5%と低めなので、飲みやすくなっているのだそう。

クラフトビール好きの方は是非、味わってみてください!

詳しくはこちら

商品概要

商品名 「TK100-セッションIPA」
販売日 2021年8月23日(月)
販売価格 660円(税込)
販売場所 道の駅丹後王国「食のみやこ」お土産処 丹後匠庵
ECサイト 丹後王国こだわり市場(https://tango-kingdom-onlineshop.com/) 等
問い合わせ 丹後王国ブルワリー Tel 0722-65-4193

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら