TOP / ニュース / 新商品 / 豪州で話題のナチュラルワインがMakuakeにて限定発売!

「豪州で話題!新進気鋭の醸造家がこだわり抜いたナチュラルワイン」が、2021年4月18日(日)から2021年5月30日(日)までの期間Makuakeにて発売されます。

株式会社エスクリが運営するワインショップ「WINELIST」のMakuakeプロジェクト第三弾「豪州で話題!新進気鋭の醸造家がこだわり抜いたナチュラルワイン」が、2021年4月18日から2021年5月30日までMakuakeにて発売を実施中です。

2016年の初ヴィンテージ以来、オーストラリアのワイン好きの間で、こんな会話が多くなされるほど、あっという間に人気ワイナリーとなったSkigh Wine(スカイワイン)。

今回のプロジェクトは、日本初輸入となるワイン8種類が数量限定で仕入れ、Makuakeだけの特別セットで先行発売しているというものなのだそう。

ワイン好きの間ではもはや、定番となりつつもあるナチュラルワイン。

オーストラリアで話題のワインを一足早くご堪能してみてはいかがでしょうか?

Makuakeのプロジェクトページはこちら。

CODA Grenache(コーダ グルナッシュ)

年代 2020年
品種 グルナッシュ
産地 西オーストラリア グレートサザン
特徴 リッチなブラックチェリー、ホワイトペッパー、ソフトで柔らかいタンニン、ココアの味わい。
Wine Making 野生酵母発酵。15日間〜21日間、ステンレスタンクを使用。清澄・濾過・SO2は最低限のみ。

CODA Rose(コーダ ロゼ)

年代 2019年
品種 シラーズ
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 オレンジの皮、赤いリンゴの果実、グアバの味わい。長い余韻が楽しめる。
Wine Making 野生酵母発酵。11日間、ステンレスタンクを使用、内12時間のスキンコンタクト。清澄・濾過・SO2は最低限のみ。

Strange Brew Arneis(ストレンジブリュー アルネイス)

年代 2020年
品種 アルネイス
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 口いっぱいに白桃、梨、ヘーゼルナッツの様な味わいを感じ、ハツラツとした酸味がフィニッシュを飾る
Wine Making 野生酵母発酵。果実をフレンチオーク樽へバスケットプレスにて圧搾。発酵完了後、熟成期間中もしっかりと澱と接触させ、ワインに味わいや香りの厚みを演出。濾過は、目に見える大きな沈殿物のみ。清澄なし。

Strange Brew Arneis(ストレンジブリュー アルネイス)

年代 2020年
品種 シュナン・ブラン
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 ナチュラルな酸味が口の中でダンスを踊るように心地よく感じる。熟した梨の味わいとほんの少しのミネラル。
Wine Making 野生酵母発酵。フレンチオーク樽へバスケットプレスにて圧搾。発酵完了後、熟成期間中もしっかりと澱と接触させることによりワインに味わいや香りの厚みを演出。濾過は、目に見える大きな沈殿物のみ。清澄なし。

Strange Brew Arneis(ストレンジブリュー アルネイス)

年代 2019年
品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 澱との接触や、フレンチオーク樽の使用により、トロピカルなフルーツの要素とセイボリーでスモーキーな要素が交じり合った複雑なワインが完成した。
Wine Making 野生酵母発酵。14日間2年目のフレンチオーク樽にて発酵。10週間澱と共に熟成。澱を取り除いた後は、14ヶ月間同フレンチオーク樽にて、ボトル詰後3ヶ月寝かせて出荷。清澄なし、濾過・SO2は最低限のみ。

ABACUS Cabernet Sauvignon(アバカス カベルネ・ソーヴィニヨン)

年代 2019年
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 カベルネらしい力強さを残しつつ、フェミニンさを表現出来るように工夫した。
甘さとセイボリーな味わいのバランスが心地よい。
Wine Making オープントップタンクにて野生酵母発酵。10%を全房発酵させた。17ヶ月間2年目のフレンチオーク樽にて熟成。ボトル詰後、6ヶ月間寝かせて出荷。清澄なし、濾過・SO2は最低限のみ。

ABACUS Grenache(アバカス グルナッシュ)

年代 2019年
品種 グルナッシュ
産地 西オーストラリア グレートサザン
特徴 ラズベリー、ホワイトペッパーの香り。香りそのままの味わいに加え、ドライハーブやプラムの味わい
Wine Making 野生酵母発酵。香り豊かに仕上げるため、ほぼ全房発酵させた。オーク樽での熟成の効果が長い余韻を導いてくれている。清澄なし、濾過・SO2は最低限のみ。

ABACUS Shiraz(アバカス シラーズ)

年代 2019年
品種 グルナッシュ
産地 西オーストラリア マーガレットリバー
特徴 優しい口当たりにラズベリーやココアのニュアンスを感じる。タンニンは丸く、優しい甘さとスモーキーなフィニッシュ。
Wine Making 野生酵母発酵。全体の15%を全房発酵させることでタンニンと果実味の甘さのバランスをとった。清澄なし、濾過・SO2は最低限のみ。