TOP / ニュース / 新商品 / 異なる大吟醸酒をブレンドした「碧友 浦霞 大吟醸ブレンド」発売!

佐浦から、「碧友 浦霞 大吟醸ブレンド」が、2021年2月より発売されています。

「碧友 浦霞 大吟醸ブレンド」は、蔵内で1年以上貯蔵したまま眠っていた、飲み頃を迎えた異なる醸造年度、異なる大吟醸酒をブレンドした日本酒です。

ブレンドにより生み出した、単体では作れない新しい味わいが特徴。それぞれの大吟醸酒の良さが相まった、香り豊かで、ほどよい柔らみを帯びた穏やかな味わいのお酒になっています。

鮪のトロやカンパチの刺身、ホタテのバター焼きなど脂ののった料理との相性が良く、料理の余韻は残しつつ、脂はスッキリとさせてくれるという「碧友 浦霞 大吟醸ブレンド」。限定生産商品のため、在庫がなくなり次第終売になっているので、日本酒好きの方はチェックしてみてください。

佐浦についてはこちら

商品概要

商品名 「碧友 浦霞 大吟醸ブレンド」
容量 720ml
アルコール分 16度
原料米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 40%
希望小売価格 2,860円(税込)
※限定生産商品のため、在庫がなくなり次第終売。
リンク https://e-urakasumi.com/