TOP / ニュース / イベント / 「クラフトビール・オンラインフェス」の視聴参加者の募集開始!

「クラフトビール・オンラインフェス」の視聴参加者の募集が、2020年12月18日(金)より開始しています。

「クラフトビール・オンラインフェス」は、クラフトビールに接する新しい消費者を増やしていくことを通じて、「人の流れと町の賑わいの創出」及び、「地域経済の再活性化」を図ることを目的とした企画です。

全国各地のメーカー52社と、ビアパブ33店舗が参加するのが特徴。視聴参加者は視聴申込後、各メーカーの通販サイトにてフェス限定ビールセットを送料無料で購入、もしくは専用のビール持ち帰り容器「グラウラー」を使用して、ビアパブでお好きなビールをテイクアウト購入することで、自宅で全国各地のクラフトビールを楽しめるそう。

全国各地のメーカーやビアパブをオンライン体験できる、またとないイベントだという「クラフトビール・オンラインフェス」。視聴参加者がクラフトビールを楽しみながら、地域のメーカーやビアパブを応援することで、地域経済の再活性化のきっかけになるという同企画に参加してみるのはいかがでしょうか?

「クラフトビール・オンラインフェス」についてはこちら

開催概要と配信内容(予定)

名称 「クラフトビール・オンラインフェス」
開催形式 オンラインにて、国産のクラフトビールの魅力を紹介するセミナーを全4回実施。
各回の特集地域(以下参照)のクラフトビールメーカーやビアパブが参加。
参加方法 Zoomを予定。
配信日時 第一回 令和3年1月23日(土)16時~18時 特集地域:関東・中部
第二回 令和3年1月30日(土)16時~18時 特集地域:近畿・中国・四国
第三回 令和3年2月6日(土)16時~18時 特集地域:九州・沖縄・近畿
第四回 令和3年2月13日(土)16時~18時 特集地域:北海道・東北・関東・近畿
プログラム内容 〇クラフトビール有識者によるトークセッション「もっと、もっとクラフトビール!」
〇参加メーカーとビアパブの取組やクラフトビールと料理のペアリングを紹介するトークセッション「深堀!クラフトビールの魅力」
〇全国のクラフトビールメーカーやビアパブの紹介
視聴参加者数(目標) 各回最大2,200名
主催 国税庁
協力 全国地ビール醸造者協議会