TOP / ニュース / 新商品 / 西武ライオンズとコラボ!世界でたった一樽の「ライオンズオリジナルイチローズモルト」製造開始!

西武ライオンズから、「ライオンズオリジナルイチローズモルト」の製造が開始されています。

「ライオンズオリジナルイチローズモルト」は、西武ライオンズとウイスキーブランド「イチローズモルト」を製造・販売しているベンチャーウイスキーが協業して造る、世界でたった一樽のウイスキーです。

バーボンが入っていた樽を使用して熟成させることで、樽の成分が徐々に原酒に溶け出してバニラやココナッツのような香りが生まれ、5年後には美しい琥珀色に変化しているであろうという同商品。ボトルラベルのデザインは監督・選手が監修し、ライオンズらしさを演出していくのだそう。

今年イギリスで開催された国際的なウイスキーの品評会「ワールドウイスキーアワード」で、4年連続世界最高賞を受賞しているという「イチローズモルト」。世界的にも評価が高く、ボトルによっては入手困難な"幻のウイスキー"だという同ブランドと、西武ライオンズならではのウイスキーに期待ですね!

西武ライオンズについてはこちら

ライオンズオリジナルイチローズモルト 概要

製造場所 ベンチャーウイスキー秩父第二蒸溜所(埼玉県秩父市みどりが丘 79)
販売時期 2025年3月(予定)
販売場所 アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジなど
※メットライフドーム限定販売の予定。
価格 未定
製造数量 約200本想定(700ml)
※熟成中の蒸散により、変更になる場合あり。