TOP / ニュース / 新商品 / サントリー新ジャンル過去5年の中で一番の苦み!「冬の鬼ビター」発売

サントリービールから、「冬の鬼ビター」が、2020年12月15日(火)より全国で新発売になります。

「冬の鬼ビター」は、「冬には深みのある味わいを楽しみたい」というお客さんの声に応えた、特に「苦み」に着目した数量限定商品です。

「I.P.A.(インディアペールエール)」の味わいをイメージした、しっかりとした苦みと飲みごたえが特徴。ビターホップの良さを引き出すことによって、サントリー新ジャンル過去5年の中で一番の苦みを実現しているそう。

アルコール度数は6%に仕上げられている「冬の鬼ビター」。冬の味覚と一緒に味わってみるのはいかがでしょうか?

サントリービールについてはこちら

商品概要

商品名 「冬の鬼ビター」
容量 350ml / 500ml
※希望小売価格は設定していない。
発売期日 2020年12月15日(火)
発売地域 全国
品目 リキュール(発泡性)①
ホームページ http://suntory.jp/LIMITED/