TOP / ニュース / 新店情報 / 全国で6施設目の"のれん街"「ほぼ栄駅一番出口のれん街」オープン!

「ほぼ栄駅一番出口のれん街」が、2020年7月1日(水)よりオープンになります。

「ほぼ栄駅一番出口のれん街」は、名古屋でも珍しい栄と錦を繋ぐ“アソビ場”としてオープンするいわゆる横丁です。

大人も若い人も、皆がごっちゃになって遊べる場所として区画別に11店舗がラインナップ。例えば"い区画"には、マグロの様々な部位にこだわり本鮪・インドマグロの食べ比べから、刺身、寿司、焼き、揚げ、様々な料理で楽しめるマグロをメインとした酒場「マグロ大使」が構えているそう。

その他にも"ろ区画"には、タイ、ベトナム、シンガポール、中華などアジア料理全般を扱う酒場「酒とアジア屋台料理 アローイ兄弟」など、様々なお店がラインナップ。

各店舗の様々な料理を、様々なお酒と一緒に堪能してみるのはいかがでしょうか?

「ほぼ栄町駅一番出口のれん街」公式ページはこちら

施設概要

施設名 ほぼ栄町駅一番出口のれん街
住所 愛知県名古屋市中区錦3-17-5 EXIT NISHIKI 北棟・中棟 1F/2F
電話番号 各店に準ずる
営業時間 各店に準ずる
H.P https://sakae-norengai.com/(サイトオプーンは6/25~)