TOP / 飲みに行く / 訪問 / おでん×クラフトビールの珍しい組み合わせ!「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」に行ってきた

nomooo12月の特集は「おでん」。

すっかり冷え込むこの季節は、熱々のおでんをつまみにお酒を飲みたいものですよね。

今回は、おでんと一緒にクラフトビールが味わえるという「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」へ行ってきました!

ビジネスマンの街にあるスタイリッシュなおでん屋さん

「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」があるのは、神田駅から徒歩2分。ビルの入り口から階段を下った地下に、昨年6月から看板を構えています。

店内は、テーブル席とカウンター席を合わせて29席。ビジネスマンの街とあって、平日の18時半〜21時くらいが、特に混み合う時間帯だそう。

お客さんの年齢層は20後半〜40代と広めで、常連さんには男性が多いものの、おでんは女性にも人気で、男女比は半々くらいのようです。

ちなみに、店内の随所に「歯車」がモチーフの飾りがちりばめられています。

忍者屋敷みたいでかわいいので、ぜひ探してみてくださいね!

通いたくなる!随時入れ替わるクラフトビールと日本酒のラインナップ

「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」では名前のとおり、常時7種類のクラフトビールが楽しめます! カウンターの中に、とってもオシャレなビールサーバーを発見!

タップのハンドル部分は、すべて手作りなんだそう!

ビールは海外産・国産と幅広く揃えており、樽が空くごとに入れ替えているんだとか。2度目、3度目、と訪れるたびに新しい味を試せるのはビールファンのみならず、ビールに詳しくない人にとっても嬉しいですよね。

クラフトビール激戦区・神田

実は神田の街は、クラフトビールの激戦区。ただ、どのお店も仲が良いいので、クラフトビールを扱う15店で協力して「クラフトビールマップ」を作ろうとしているところなんだとか。

小さなお店や来春できる予定のお店も含めると、さらに多くのクラフトビールのお店があるそうなので、これからの発展が楽しみですね!!

ということで、今回私がいただいたクラフトビールはTokyo Ale Worksの「 Back to Basics: The Kolsch(バックトゥ ベーシック ザ ケルシュ )1PINT(1,000円/税抜)」

スッキリしていて飲みやすく、ほのかにフルーティーな香りも楽しめました。おでんとビールって、やっぱり合いますね〜!

おでんといえば......これも欠かせない!?こだわりの日本酒も

随時入れ替わる10種類の日本酒もまた、クラフトビールに並ぶ人気メニューです。

こだわって選ばれた、全国各地の日本酒を味わえます。こちらは「木戸泉 矢島酒店別誂 特別純米 無濾過生原酒 一合(1,210円/税抜)」。

ビールもいいけど......やっぱり日本酒×おでんのペアリングも最高ですね!!

メニューには、ビールを150mlずつ3種類選べる「ビアフライト」、日本酒を50mlずつ3種類選べる「酒フライト」、両方から3種類選べる「カラクリフライト」といった、飲み比べセットもあります。

あれもこれも飲んでみたいという方は、フライトを頼んでみては?

今話題の〇〇サワーも美味い!!

さらに、ほかにも気になるドリンクがたくさん!

先ほどのビアサーバーからは、オーガニック茶葉とオーガニック砂糖を発酵させてつくる発酵ドリンク「コンブチャ(樽生)」も出てきます。こちらもフレーバーを随時替えているそうで、私が訪れたときは「チャイ」フレーバーのコンブチャが繋がれていました。

また、自家製の「レモンサワー」も人気で、常連さんに「レモンサワー屋さん」と呼ばれることもあるのだとか(笑)

どんな味なのか......来てからのお楽しみです!

お出汁が染みていて温まる!こだわりの「おでん」をいただきます!

お酒の紹介が終わったところで......。そろそろ「おでん」で温まりましょうか!! 

「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」では、クラフトビールと日本酒をメインに扱いたかったので、どちらにも合いそうな「おでん」をお店の看板メニューにしているのだそう。

今回は人気メニューを盛り合わせてもらいました。特によく出るのは、王道の「大根」と「玉子」なのだとか。さっそくいただきます!

お出汁がよく染みた「大根(330円/税抜)」は、想像以上にBIGサイズ!2人以上で分けても十分な大きさですけど......1人で丸々一個食べるのも幸せです(笑)

上に乗ったとろろ昆布がまた最高...。旨味とコクを増してくれます!


玉子(300円/税抜)」は、お箸でそーっと割ってみるとびっくり!

半熟になっていて、とろりと黄身が流れ出してきました。半熟のおでん玉子ってみたことあります!?すごく珍しいですよね。

黄身と混ざるとお出汁の味が変わるので、タイミングを見て割るのがよさそうです。

こちらは、ツルンと滑らかな見た目の「下呂温泉のこんにゃく(400円/税抜)」。口に入れるとさらりと柔らかく、優しい食感!

お出汁の味にマッチしていて、いくらでも食べられそうです。

東京のおでんの定番「ちくわぶ(200円/税抜)」も、大きめカット。味がよく染みているのに柔らかすぎず、もちっとした弾力を楽しめます!

最後は、最近流行りのおでんの具「トマト(500円/税抜)」。温かいトマトの酸味がアクセントになっていて、お出汁によく合う〜!

ジェノベーゼ乗せ、パクチー乗せ、チーズ乗せ(各・100円)などで洋風アレンジもできますよ。

おでん以外にも「天ぷら」や「なめろう」「あん肝ポン酢」といった、ビールと日本酒によく合うおつまみが人気のよう。

和風おつまみを食べながら、日本酒やクラフトビールを楽しんじゃってください!

「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」で、おでん×クラフトビールを味わおう!

家庭や屋台で食べる、素朴な料理といったイメージもある「おでん」。

しかし、「KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-」では、地下のオシャレな店内で、数種類のクラフトビール・日本酒と合わせ、スタイリッシュに「おでん」を味わうことができます。

クラフトビールの激戦区・神田に降り立った際はぜひ、おでん×クラフトビールを楽しんでみては?

店舗詳細

店名 KARAKURI -Craft Beer & Oden & Sake-
住所 東京都千代田区神田鍛冶町3-7 八光ビルB1F
営業時間 月~金: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
土: 15:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
祝前日: 15:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 日、祝日(※月曜日が祝日の場合は、日曜日営業・月曜日休業となります。)
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13223593/