ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】パリパリお菓子食感がたまらない!生春巻きの皮で作る「巨大羽餃子」
2019.10.3
おつまみ

【レシピ】パリパリお菓子食感がたまらない!生春巻きの皮で作る「巨大羽餃子」

こんにちは、aya(@foodiegirlaya)です。

今回ご紹介するのは、大きな羽餃子のようなパリッパリの食感がクセになる、楽しい一品。

タネに混ぜたにらさくらえびの風味も食欲をそそります。

ライスペーパーを水で戻さずに作れるので、タネさえ作ればあとは簡単。

余らせがちなライスペーパーの大量消費にもぴったりです。

材料

ライスペーパー 8-10枚
豚ひき肉 200g
にら 3本
小さじ1
★ごま油 大さじ1
★さくらえび(又は干しえび) 5g
★調理酒(写真外) 小さじ1
★おろししょうが(写真外) 適量
★おろしにんにく(写真外) 適量
ごま油(焼くとき用) 適量
飲みたくなるお酒 ビール

① にらを切る

にらはみじん切りにしておく。

② タネ作り

まず、ジップロックに豚ひき肉を入れ、肉に粘り気が出るまでよく揉む。その後みじん切りしたにらと、★の調味料を入れ、さらに揉む。

③ 焼く

温めておいた大きめのフライパンにごま油をひき、ライスペーパーを一枚広げたら、
ジップロックの端を切ってタネを練りだし、スプーンなどで広げる。
すぐに上からもう一枚ライスペーパーを重ね、フライ返しなどでおさえる。
焦げ目がつくまで焼いたらひっくり返し、蓋をしてさらに3分ほど焼いて出来上がり。
このやり方で4-5枚分焼けます。

完成

そのままかぶりついても、料理バサミでピザのように切って食べてもOK。
お好みでポン酢ラー油をつけて召し上がれ。
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation