ホーム > コラム > レビュー > 【レビュー】人気の塩レモンを濃い味で!『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』をガチレビュー
2019.6.4
レビュー

【レビュー】人気の塩レモンを濃い味で!『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』をガチレビュー

こんにちは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

本日は、2019年6月4日(火)に発売された『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』を飲んで、ガチレビューしていきます!

『サッポロ レモン・ザ・リッチ』シリーズとは?

『サッポロ レモン・ザ・リッチ』シリーズとは、2019年4月にサッポロビールから発売された缶レモンサワーブランド。

その名の通り、果汁感あふれる濃厚リッチなレモンの味わいが特徴です!

従来、果汁感が濃いレモンサワーというのは、渋みやえぐみといったレモンの雑味も目立ってしまうということが課題でした。

各社、その雑味を抑えるために色々な努力をしていますが、本製品は果汁・果皮・オイル・パルプという「レモンの良いとこのみ」を選りすぐって抽出する手法を取り入れているのだそう

これにより、濃厚でありながらも雑味の少ない、ピュアなレモン感が表現されているんです!

現時点のラインナップは、酸味も甘さもしっかり味わえるレギュラーの『濃い味レモン』、果皮エキスによりビター感をより強調した『濃い味ビターレモン』、そして甘さ控えめで最もストレートにレモンの風味を感じられる『濃い味ドライレモン』の3種類となっております!

各界のレモンサワー好きも絶賛!レモンサワー FAN CLUB!!

「サッポロ レモン・ザ・リッチ」の発売に当たり、各界のレモンサワー好き著名人がコメントを寄せた「レモンサワー FAN CLUB」というサイトが開設され、こちらも話題になりました。

名だたる著名人の方々に混じって、実は私もちゃっかりコメントを提供しています!よく見ると、nomoooのライター仲間のレモンザムライさんもいますね(笑)

さて、そんな各界のレモンサワー好きが絶賛する『サッポロ レモン・ザ・リッチ』シリーズから、早くも発売される第2弾が今回紹介する『濃い味塩レモン』です。では、恒例の開発者インタビューにいきましょう!

サッポロビールの担当者様にインタビューしてみた!

さぁ、やって来ました!サッポロビール本社@恵比寿ガーデンプレイス。

先月『キレートレモンサワーBOOST』の取材でも来たので、二か月連続ですね!前回と違う角度で撮ってみました(笑)

恒例のRTD展示コーナーの見学は先月も行ったので割愛します。気になる方は、こちらの記事を見て下さい!

それでは、インタビューをしていきましょう!

『塩レモン』、そしてレモンサワー市場全体にかける想いとは!?

こちらが開発のご担当の野村さんです!無理を言って、製品をもってお茶目なポーズをとっていただきました(笑)

ストロングおじさん

『レモン・ザ・リッチ』が発売され約2か月たちましたが、市場の評判はいかがでしょうか?

野村さん

『レモン・ザ・リッチ』は今までの弊社製品の中でも特に味に関する評価が高く、皆さんに美味しいと言っていただいています!

また、各フレーバーを飲み比べて楽しんでいただいている方も多いようで、3種類発売した甲斐がありました!

ストロングおじさん

確かに!『レモン・ザ・リッチ』の美味しさは私も保証しますよ!

飲み比べも本当に楽しいですよね。飲めば飲むほど味の違いが鮮明になっていって......私は何度も何度も飲みました!(笑)

野村さん

ありがとうございます(笑)

ストロングおじさん

さて、今回第2弾のフレーバーとして『塩レモン』をセレクトした背景を教えて下さい。

野村さん

チューハイジャンルの中でも、塩系フレーバーは定番になりつつあり、売り上げも拡大傾向です。

夏に向けた定番ですし、またレモンとの相性も良いので、レモンサワーブランドを展開する上で外せないフレーバーだと考え、今回発売させていただきました

ストロングおじさん

ふむふむ。確かに宝酒造の『寶 極上レモンサワー』やコカ・コーラの『檸檬堂』等、先輩の缶レモンサワーブランドも塩レモンは必ずラインナップしてますもんね!

ところで、今回その『塩レモン』というフレーバーで、どのような味わいを表現しようとしているのでしょうか?

野村さん

『レモン・ザ・リッチ』はレモンの複雑な味わいからくる美味しさを特徴としています。そのため、塩を入れることでその美味しさを崩さないことを重視しました。

とはいえ、塩気が弱すぎるとお客様は満足感を得られないでしょうし、塩とレモン成分のバランスを何度も何度も調整し、ベストバランスに仕立てています!

ストロングおじさん

おー、これは自信を感じるお言葉!後ほど飲んで確かめさせていただきます。

それでは最後にファンの皆様へのメッセージをどうぞ!

野村さん

サッポロビールとしてはレモンサワー市場全体を盛り上げていきたいと考えています。

そのため、私たちが自信をもってお送りする「進化系レモンサワー」の『レモン・ザ・リッチ』を飲んでいただくことはもちろん、色々な商品と飲み比べ、レモンサワーというカテゴリー自体を楽しんでいただければと思います!

くぁ~、レモンサワーへの愛に溢れたメッセージ!ありがとうございました!それでは、レビューのほうにいってみましょう!

商品概要

商品名 サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン
容量 350ml
容器
希望小売価格 150円(税別)
アルコール度数 5%

こちらが『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』のパッケージです。

塩の結晶の描写が非常に爽やか!!ついつい手にとってしまいたくなる、魅力的なパッケージです!

塩が入っていること以外は、レギュラーの『濃い味レモン』と変わらないようですね。ちなみに果汁3%、カロリー55kcalもレギュラーと同じ。

塩を入れたことによりレギュラーとの違いがどう出ているか?その辺りにも着目し、実際に飲んでみましょう!

『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』を飲んでみた

グラスに注ぐと、黄色みがかかったキレイな半透明!見ただけでレモン感が強いのが想像できますね~。

さて、ワクワクしながら飲んでみると、、、ふむ、それほど塩気は強くなく、ほんのり感じる程度です。

しかし、このほんのりした塩気がレモンの風味に大きく影響を与えているのに、私は気づきましたよ!

『レモン・ザ・リッチ』シリーズは、基本的に酸味が強めです。それはレモン感が強いから当然であり、それがまたレモンサワー好きにはたまらないのですが、中には少し刺激的と思う方もいると思います。

一方、この『塩レモン』は、その塩気がレモンの酸味の角をとり、よりまろやかで飲みやすい風味に仕上がっているのです。

なおかつ、レモンの複雑な香味や旨味はしっかり表現されているので、まろやかだけど飲み応えのある味わいになっています。

また、塩気のおかげで中和されているのか、甘さもレギュラーに比べスッキリと引き締まっています。これからの季節にぴったりな、とても爽やかなフレーバーだと感じました!

レモン・塩・氷、最高の組み合わせでこの夏を楽しもう!

個人的には、このフレーバーは氷を入れて飲むのがより美味しいと思います。

ただでさえ爽やかですが、氷の清涼感とあいまって、よりスッキリとゴクゴク飲めちゃいます。夏の太陽の下で飲んだら、最高に美味しいレモンサワーなのではないでしょうか!

また、これはこのシリーズ全般に言えることですが、独自製法により果汁3%とは思えないほどレモンの風味がしっかりしているので、氷を入れてもレモン感は全然薄まりませんのでオススメです!

まとめ

いやー、今回の『サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味塩レモン』も非常に美味しい一品でした。

レギュラーの酸味・甘さともしっかりした飲みごたえがある味わいも美味しいですが、一方で『塩レモン』のスッキリ爽やかな風味もはまりそうです。

いずれにせよ、色んなレモンの風味を楽しめるのが本シリーズの魅力ですね

これからも「進化系レモンサワー」の代表格として、レモンサワー界全体を盛り上げるような商品の発売を期待しております!!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ストロングおじさん

ストロングおじさん

ストロング系チューハイを中心に、日々RTDの研究に勤しむ35歳既婚のおじさん。得意のパワポを駆使し、新製品のレビューから企業の製品開発・プロモーション企画の支援まで手がける、自称・RTD consultant。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation