ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 絶品ブイヤベースとお酒の最強ペアリング!麹町「Bistro Alliance ビストロアリアンス 」で一人飲みしてきた
2019.6.5
飲みに行く

絶品ブイヤベースとお酒の最強ペアリング!麹町「Bistro Alliance ビストロアリアンス 」で一人飲みしてきた

ビストロというと、おしゃれな店内で美味しい料理が食べられるので、デートや女子会に使うなんて方も多いのではないでしょうか?

かくいう、私もその一人。

女子会を開催するとなれば、とりあえず美味しいワインと料理がありそうなオシャビストロ(オシャレなビストロ)を調べちゃいます

でも、ビストロで一人で飲むというのもまた楽しそうだよなあと思いませんか?

美味しい料理と美味しいお酒が一人占めできちゃうんですからね!

そんなオシャビストロで一人飲みをしてみたいという野望を今回、ようやく叶えてきました。

日本酒まで楽しめる!?落ち着いた空間のビストロ

今回、私が一人飲みをするオシャビストロは麹町にあります。

麹町といえばたくさんのオフィスがひしめく、東京都内でも屈指のオフィス街。

そんな麹町駅から徒歩3分のところにある「Bistro Alliance ビストロアリアンス」。

旬な魚介を使ったフレンチベースのビストロ料理とお酒が楽しめるお店です。

半蔵門駅や永田町駅からも徒歩5分程度の好立地なところにあるので、会社帰りの方でもふらっと立ち寄りやすいですよね。

外からみてもわかるくらいの大量ワインボトル!

一体どんなお酒とご飯が楽しめるのでしょうか・・?

ワインボトルは入り口にも!

店内は赤と茶色がメインのおしゃれな雰囲気。

おしゃれだけど気張らず落ち着いていて、どこか心休まるような、つい長居をしてしまいたくなる店内です。

全部で10〜13人ほどが座れるテーブル席があるので、大人数での飲み会や女子会にも利用できます。

カウンター席は全部で8席。

カウンター席って、すごく落ち着くしスタッフさんとの距離も近いので楽しいですが、たまーに隣との距離がめちゃめちゃ近いときがありますよね?

でも、「Bistro Alliance ビストロアリアンス 麹町 永田町」のカウンターは隣と程よい距離なので窮屈することなくくつろげます。

さらにテーブルの奥行きがあるので、料理をたくさん頼んでテーブルが狭くなるなんてこともありません。

スタッフさんの心遣いが感じられますね。

カウンター席があるので、一人で来店するのもハードルが低くて良いですよね。

こちらは一人でふらっとくる方も多いそうなので、一人で静かに飲みたいという方にもオススメなんです♩

豊富なフランスワインと洋食に合う日本酒が楽しめる

店内にはとにかくたくさんのワインボトルが棚に並べられています。

ワインはフランス産がメイン。そしてビオワインが5割以上を占めているんだそう。

店内を見回していると、一際目立つボトルたちが。

おしゃれなボトルも!

実はこれらのボトルは、ワインではなく日本酒瓶なんです。

そう、「Bistro Alliance ビストロアリアンス 麹町 永田町」はビストロなのに日本酒も楽しめちゃうお店!

これはオーナーが「日本酒にも洋食を合わせたい」という想いから始めたものなんだそう。

そのため、同店の日本酒は洋食に合う日本酒を取り揃えているんですよ!

フレンチ歴30年のシェフが作る「フレンチベースのビストロ料理」がいただける!

▲オーナーの小幡美智子さん(写真左)とシェフの小幡雄三さん(写真右)

「Bistro Alliance ビストロアリアンス 麹町 永田町」は、オーナーの小幡美智子さんとシェフの小幡雄三さんの2人が夫婦で経営しているお店。

明るく気さくなオーナーの美智子さんは、テキパキとホールの仕事をこなし、料理やお酒の質問にも気軽に話してくれますよ♩

そしてシェフの雄三さんは、なんと日本ソムリエ協会公認のソムリエ。お店のワインや日本酒のチョイスは、全てソムリエの雄三さんが担当しているんだそう。

また、フランスで本場のフレンチ修行もしており、30数年フレンチの道にいる超ベテランシェフなので料理の腕も間違いなし!

一体どんな料理とお酒が楽しめるのでしょうか・・?

日本酒×色彩豊かな前菜が登場

せっかくなので日本酒をいただきました♩まず注文したのが、「TAO 純米吟醸 2017(700円/税抜)」。

私は赤いボトルの方をいただきました。

TAOは、エレガントな日本女性をたとえて作られたブランド。

フルーティでマスカットのような爽やかな果実の香り、そして口当たりが柔らかくちょっと酸味も感じられるとても飲みやすいです。

軽い飲み口なので、普段日本酒をあまり飲まないという方にもオススメですよ。

TAOに合わせて選んだのが「ホワイトアスパラガスと平貝の前菜(980円/税別)」。

大きい貝の上に前菜が盛り付けられています。

すごい豪華!そしてボリューム!

写真映えする彩り豊かな見た目ですよね!

入っている具材は、ホワイトアスパラ・平貝・タケノコ・スナップエンドウ・チンゲンサイ・トマト・ベビーリーフなどなど・・。

アスパラのシャキシャキ、貝のプリプリといろんな食感が楽しめます。

味はもちろん、見た目と食感も楽しめる前菜でした!

そして先ほどオーダーした「TAO」との相性も◎。

爽やかで酸味のある「TAO」が前菜の具材の味わいを邪魔せず、とても繊細な組み合わせです。

こちらに来た際には、ぜひ前菜と日本酒の組み合わせを楽しんでみてくださいね♩

名物!ブイヤベースはマストでオーダーしたい

さて、お次はソムリエオススメの白ワインを選んでいただきました。

ドメーヌ・マルク・テンペ・アリアンス2016(700円/税別)」。

フランス産ワインで、スッキリとした酸味が特長のワインです。

ちなみに、こちらはお店の名前「アリアンス」が書かれた名前入りラベルです!

デザインもオシャレですよね。

そしてお待ちかね!「名物!ブイヤベース(1,880円/税別)」!

料理が運ばれて来たときから、めちゃめちゃ良い香りがしてきました!
テーブルに運ばれて来たときに思わず「わぁ!美味しそう!」と歓声をあげてしまうでしょう!!

メバル・天使のエビ・あさり・ムール貝・チガイ・タイの頭・オマールエビなどが入っているブイヤベース。

どの具材も、スープが染み込んでいてとても濃厚。そして魚介の旨味がしっかり染み込んだスープはとにかく絶品

先ほどいただいた白ワインとの相性もよく、魚介の味を邪魔しない酸味のある味わいが◎。

プラス500円でリゾットにもできるので、〆にも良いですね!

ワイン&日本酒と絶品フレンチのペアリング「Bistro Alliance ビストロアリアンス」で気軽にオシャレに楽しんじゃおう!

「Bistro Alliance ビストロアリアンス 」は、ワインだけでなく日本酒好きの方にももってこいのフレンチビストロでした♩

そして、料理の味はどれも本格的!

フレンチ素人の私でも、一品一品がこだわり抜いて作られているのがわかる絶品メニューばかりでした。

どの料理にどんなお酒を選べば良いのかわからないという方は、ぜひスタッフさんに聞いてみてください!丁寧に教えてくれますよ♩

居心地がよくて絶品料理とお酒が楽しめる「Bistro Alliance ビストロアリアンス 」。ぜひ女子会やデート、一人でふらっと飲みたいときなどに利用してみてくださいね〜!

店舗詳細

店舗名

Bistro Alliance ビストロアリアンス 麹町 永田町

住所 東京都千代田区平河町1-5-6 SDビル1F
電話番号 03-6261-7426
営業時間 月~金・祝前日: ランチ11:30~14:00(L.O.)、ディナー17:00~23:00
(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)土: ディナー17:00~23:00
(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
定休日 日曜・祝日
公式HP https://bistroalliance.owst.jp/

 

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

タナカナコ

タナカナコ

埼玉生まれ埼玉育ちのホッピーとハムカツと白子ポン酢をこよなく愛するライター。飲酒時のBGMはユーミン。ダイエット中なので締めのラーメンは食べません。生まれ変わったら山田孝之になりたい。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation