ホーム > 飲みに行く > 訪問 > ハイボールがセルフ飲み放題!糖質オフ居酒屋「トリ&ハイ 本店」に行ってきた
2019.4.12
飲みに行く

ハイボールがセルフ飲み放題!糖質オフ居酒屋「トリ&ハイ 本店」に行ってきた

今回訪れたのは、ハイボール好きやダイエット中の方に嬉しい居酒屋「トリ&ハイ 本店」。

お店があるのは、三田駅から徒歩6分 、田町駅からも徒歩7分の、オフィス街の中。商店街を抜けた先の大通り沿いに建つ、お洒落な佇まいです。


平日は仕事終わりに立ち寄る30〜40代のビジネスマンが多い一方で、休日はカップルも訪れる大人な雰囲気。2019年1月にオープンしたばかりですが、金曜は予約も多く、話題のお店なんです!

5大産地のウイスキーがずらり!デート利用もできるお洒落な店内


店内に一歩踏み入れて、まず目に飛び込んで来るのが、ずらりと並んだウイスキーの瓶!

この棚に飾られているのは、ウイスキーの5大産地である日本・アメリカ・カナダ・アイルランド・スコットランドの銘柄です。国ごとに並んでいるので、眺めているだけでも面白い…!


ウイスキーをたくさん取り扱っているのは、オーナーさんがジムで体を鍛え始めて、糖質の低いハイボールを飲むようになったのがきっかけだそう。

店名やこの棚からも想像できるとおり、ここは「ハイボール」が名物のお店なんですよ!


明るく綺麗な客席は、カップルで利用される方がいるのも納得のお洒落さ。このオシャレさで客単価3,800円と、気軽に立ち寄れるリーズナブル価格帯なのがビックリですよね?

ちなみに、奥の壁に書かれている「楽しく飲んで、楽しく生きる。」というのは、お店のコンセプト。

「トリ&ハイ」では、ハイボールや鶏料理といった「糖質オフ」メニューを中心に、お酒好きな人でも健康的な生活を送ることができるスタイルを提案しているのだそう。


お店のロゴは、ニワトリの背中にハイボールのグラスが描かれた可愛いらしいデザイン。

店内外の随所にあしらわれているので、探してみてくださいね。

お会計は完全キャッシュレス制!飲み放題では「漬け込みハイボール」もオススメ

それではさっそく、ドリンクとお料理をオーダーしてみましょう!

お店での注文はすべてiPadから。お会計は完全キャッシュレスです。「完全」というのは珍しいですが、クレジットカードや電子マネーなど、さまざまな支払い方法に対応しているので、もちろん割り勘も可能ですよ。

オーナーさんによると、完全キャッシュレス制には「レジ締め不要・お金を紛失するリスクなし・強盗に入られるリスクも低め」と、メリットがたくさんあるんだとか。

外から随時売り上げを把握することもでき、手数料は「リスク管理の費用だと考えれば合理的」だそうです。

私も学生時代に飲食店でアルバイトをしていたので、労働時間が短縮されるいいシステムだな〜と感じました!


「トリ&ハイ」のドリンクは、基本的に飲み放題制です。なんと30分580円で利用は60分〜と、とっても良心的な価格!

名物のハイボールはセルフ式なので、ついついおかわりしすぎちゃうかも!?


もちろんハイボールだけでなく、ビールやワイン、焼酎、ソフトドリンクなど、いろんなお酒が飲み放題!


こちらは飲み放題に含まれている、「漬け込みハイボール」。

フルーツを漬け込んだ甘いウイスキーを使用するので、ウイスキーが苦手な人や普段ウイスキーを飲まない人からも、人気を集めるメニューなんだとか。

思わず写真を取りたくなる、鮮やかな色合いも魅力です!

セルフ式ハイボールを体験!自分好みの味を見つけよう

ではさっそく、名物のセルフ式ハイボールをいただきましょう。

一般的なセルフ式の飲み放題では、店内の「ドリンクコーナー」に飲み物を作りに行く必要がありますが、「トリ&ハイ」のシステムはちょっと特殊。

なんと各テーブル上に、ハイボールを作ることができるセットが備わっています!

卓上に並んでいるのは、5大産地のウイスキーがそれぞれ1本ずつ。不定期ではありますが、入れ替えも行われるそうなので、常連さんでも飽きずに通えそうですね。


まずは、自分好みのウイスキーを選んで注ぎます。

30mlで自動的に止まるようになっていますが、濃くしたり薄くしたり、自分好みに調整できるのがセルフ式ならではの魅力。

もちろん、ちょっとずつ作って最初に飲み比べすることもできますよ。


仕事終わりの疲れも吹き飛ぶ強炭酸で割ったら…


バースプーンでステアして、できあがり! 卓上ですべて行えるので、盛り上がっていた会話が途切れないのもポイント。

むしろ「お酒を作る」という行為を、仲間と一緒に楽しむことができるんです。

また、通常の飲み放題では、混雑時になかなかお酒が運ばれてこない…なんてことも起こりますが、セルフ式なら完全に自分のペースでおかわりが可能!

iPad注文と同様に店員さん側の業務量軽減にも役立っており、少ない人数でもお店が回せるよう考えられています。


ちなみにウイスキーは、卓上に出ていないものでも、別料金を払えばデキャンタやボトルで注文することが可能。

良心的な価格なので、ついつい他のウイスキーも試してみたくなっちゃいます。どれを飲もうか迷ったら、メニューマップで自分好みの味を探してみてくださいね!

ハイボールと併せて罪悪感0!?糖質オフを意識した鶏料理


「トリ&ハイ」のお料理は、ヘルシーな「鶏焼肉」が名物。東京ではちょっと珍しいですよね…!

写真は「国産銘柄鶏盛り合わせ(980円/税込)」。国産3銘柄の、新鮮な鶏肉を使用しているのだそう。


お肉を注文したら、各テーブルにあるロースターを使ってセルフで焼いていただきます!

どの部位も美味しいそうですが、オーナーさんのオススメは、「モモ肉」と、骨が抜いてあって食べやすい「手羽先」。


ヘルシーな食事には、もちろんサラダも欠かせません。女子に人気のパクチー料理や、ディップソースで食べる野菜スティックなど、こだわりの一品が勢揃い。

もちろんサラダ以外のメニューも、お酒の進むアヒージョや小鉢、〆やデザートと充実していますよ!ネットで予約すれば、飲み放題付きのコースも利用することもできるのだそうです!

卓上セルフ式飲み放題や完全キャッシュレス会計は、オーナーさんが「せっかくお店をオープンするなら、飲食店が抱えている課題を解決しよう!」と考えて導入したシステムなんですって。

お客さんにも店員さんにも優しいシステムで、より一層食事が楽しくなる。いい事ずくめですよね!

お仕事帰りや休日のお出かけの際は、気軽に「トリ&ハイ」に飲みに行ってみてください!

店舗詳細

店名 トリ&ハイ 本店
住所 東京都港区芝5-14-17 白蘭ビル1F
電話番号 050-3464-7513
営業時間 【月〜金曜】17:00~24:00(L.O.23:00)

【土曜】17:00〜22:00

定休日 日曜・祝日
食べログHP https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13230762/
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

オルカ

オルカ

小笠原諸島・父島出身の島っ子ライター。国内旅行の際は地酒を飲むのが楽しみの一つ。ちなみに小笠原の地酒はラム酒で、最近は海底熟成もされています。

関連キーワード