ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】牡蠣そのものの旨味を楽しむ「牡蠣のひまわりオイル漬け」
2019.3.27
おつまみ

【レシピ】牡蠣そのものの旨味を楽しむ「牡蠣のひまわりオイル漬け」

こんにちは、aya(@foodiegirlaya)です。

冬の味覚といえば、牡蠣

よくFebrurary(2月)March(3月)など、Rの付く月が牡蠣の旬だといいますが、

そろそろ牡蠣も食べ納めの時期に差し掛かってきました。

今回ご紹介するのは「保存食を作って少しでも牡蠣を食べたい」という、牡蠣愛の強いあなたにオススメのレシピです。

材料

生牡蠣(加熱用) 1パック
ひまわりオイル 200ml
にんにく 1かけ
ローレル 2-3枚
小さじ1/2
鷹の爪(写真外) 適量
飲みたくなるお酒 白ワイン

作り方

① 牡蠣を焼く

テフロン加工のフライパンに牡蠣を並べ、水気が飛ぶまで炒める。

水分が出てきたら、をして、さらに水気を出す。

しっかり水気が飛んだら、キッチンペーパーなどで残りの水分を拭き取る。

② 漬ける

牡蠣を小さめのタッパーに入れ、牡蠣が浸るまでひまわりオイルを注ぐ。

次に、皮をむいて半分に切ったにんにくローレル鷹の爪を加える。

蓋をして冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり。

完成

今回、オリーブオイルではなくひまわりオイルを使ったのは、冷蔵庫で冷やしても油が固まらないから

また、ひまわりオイルはクセがなく、牡蠣そのものの旨味をじっくり味わうのにもぴったり

このまま食べても、バケットなどに乗せて食べても美味しいです。

ワイン、止まりませんよ!!!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation