ホーム > コラム > インタビュー > お酒とアイドルとアニメが原動力!元SKE48・高井 つき奈が語る“オタク”としての自分
2019.2.8
インタビュー

お酒とアイドルとアニメが原動力!元SKE48・高井 つき奈が語る“オタク”としての自分

「アニメとお酒とアイドルが主原料」

Twitterのプロフィールにそう書くのは、元SKE48の高井つき奈さん。現在、事務所には所属せずにフリーランスとして、学業と並行しながらインターネットを中心に活動をしています。

“アイドル戦国時代” などと言われている昨今。様々なグループが生まれては消える、激しい競争の世界を歩んできた彼女のこれまでと、今後のビジョンを詳しく伺ってきました。

syu高井 つき奈

1995年7月6日生まれ。元アイドルで現在はフリーランスにて活動中。趣味は飲み歩き、アイドル鑑賞。活動情報は随時Twitterにて掲載中。

Instagram http://i.instagram.com/tsukinatakai/
Twitter https://mobile.twitter.com/tsukina76

 

最初はアイドルが嫌いだった?たまたま受けたオーディションからアイドルの道へ!

-元々有名なアイドルグループに所属していた高井さんですが、アイドル活動をはじめようと思ったきっかけはなんだったんですか?

高井:名古屋が出身なんですけど、たまたま芸能事務所のオーディションがあって「受けてみようかな」といくらいの軽い気持ちで始めたのが正直ないきさつです。どちらかというと最初は、女優になりたかったので、最初からアイドル志望だったわけではないんですよ。

その事務所が『ももクロ』の事務所だったんですけど、結成のタイミングで私も参加させていただくことになったんです。私が昔から日本舞踊をやっていて、当初『ももクロ』も“和をモチーフにしたアイドルグループをやろう!”という形で始まったんですよ。

-へ〜!今をときめく『ももクロ』の結成にはそんな経緯があったんですね!

高井:『ももクロ』の活動拠点が東京だったので、一時は東京に引っ越してきていたのですが、活動を続けているうちに事務所の方から「名古屋を拠点にしたアイドルグループができるよ」というお話をいただいて、そちらに移ることになったんです。それが、SKE48だったんです。

-Twitterなどでも「アイドルが好き!」公言されていますが、昔からアイドルそのものが好きだったんですか?

高井:いえ……。実は、どちらかといえばあまり好きではなかったんですよ(笑)というよりは、元々アイドルをあまり知らなかったし、自分の中で理解できていなかったといった方が正しいかもしれませんね。アイドルを身近に感じるようになったのも、AKB48が世の中に浸透しはじめた頃くらいだったので、目覚めはかなり遅いほうです(笑)

-今のオタクぶりからは想像がつかないですね(笑)

高井:しかも私、本当にダンスが苦手で……。SKEにいた時も、レッスンがあるごとに居残り練習をしていくいらいで……。正直向いていないのかなと思ったこともあるし、アイドルってこんなに辛いんだと感じていた時期もありました。

でも、仕事の関係上、他のグループのライブなどをよく見に行かせていただく機会が多くて、彼女たちがステージで輝いている姿を見るうちに「アイドルってカッコいい!」って思うようになったんです!それから、自分自身の活動も頑張ろうと思うようになったし、“イチアイドルファン”としても徐々にハマっていった感じです(笑)

-ちなみに、今イチオシのアイドルとかいるんですか?

高井:今は、寺嶋由芙ちゃん(ゆっふぃー)がイチオシです!

最初に興味を持ったお酒は〇〇!?きっかけはあの“有名アニメ”だった

-アイドルに加えてお酒好きも公言している高井さんですが、いつ頃からお酒を呑むようになったんですか?

高井:両親が2人ともお酒好きだったので、だからなんというか……血筋というか(笑)両親に飲みやすいお酒とかを教えてもらいながら徐々にという感じですかね。最初は、甘いチューハイやサワー、果実酒とかを飲んでいました。

-ご両親の影響が大きかったんですね!

高井:でも、最初に「自分で飲んでみよう!」と思って口にしたお酒が……ウイスキーだったんですよ!

-それはまたコアなお酒から手を出しましたね(笑)ハイボールか何かですか?

高井:いえ、バーボンをロックで飲んでいたんです!普通ありえないですよね(笑)

-え!?そんなお酒の目覚めってあります!?

高井: 私、小さい頃から『名探偵コナン』が大好きなんです!コナンの敵役って、実はお酒に関連する名前のキャラクターが多くて、その中でも私は「バーボン」ってキャラクターが“推し”だったんです!それで、興味を持つようになってバーボンから飲み始めたんですよ。

-すごいですね(笑)初めて口にしたときから美味しいと感じました?

高井:いえ、初めて飲んだ時は「これ、飲み物なの!?」って驚きましたね。でも飲んでいるうちに美味しさに気づいたというか……キャラクターへの愛情で飲めるようになりましたね(笑)

-最近ではどんなお酒をよく飲むんですか?

高井:今は一周回って、やっぱりビールが美味しいなと感じている時期です!1年前くらいは、日本酒のラジオをやっていた影響もあって、日本酒をよく飲んでいましたね。特に『明鏡止水』という銘柄が大好きで、頻繁に飲んでいましたね。

-バーボンもそうですけど、『明鏡止水』もかなり渋いチョイスだと思うんですが(笑)

高井:そうですか?なんだろう、好きな味で選んでいくと自ずと渋いセレクトになっちゃうのかな?(笑)

-ちなみに、普段はどういう場所でお酒を飲んでるんですか?

高井:特に決まった場所はないですけど、普通に居酒屋とかが多いですよ!煙がモクモクでてるような焼き鳥屋さんとか、常連のおじさん達がいる地元の小さな居酒屋さんとか。最近だと、立ち食い寿司のお店で昼間から女の子2人で飲んだりすることもあります!

-昼間から立ち食い寿司ですか!(笑)本当にお酒好きなんですね!

高井:大好きですね〜!飲む頻度とかはその時々なんですけど、一回飲み始めると美味しいということを再認識したかのように毎日飲みに行きたくなるんですよね……(笑)

お酒はコミュニケーションを取るための“潤滑油”

-お酒って、どういう時に飲みたくなります?やっぱり仕事で疲れている時とかなんですかね?

高井:お酒って、すごく素敵なコミュニケーションツールだと思っているんですよ!飲みすぎちゃうと、ヘベレケになって訳が分からなくなっちゃうかもしれないですけど、適量を飲むことで何となくお互い気を遣わないような、フランクな雰囲気になりますよね。

だから、私がお酒を飲みたいなと思う時は「この人のことをもっとよく知りたいな」「もうちょっと自分のことを相手に伝えようかな」という時が多いです。お仕事関係の人も、友達でもそれは同じですね。

-まさかそんな大人な意見が返ってくるとは思ってもみませんでした……(笑)

高井:もちろん、家でアニメやアイドルのライブ映像を見ながら1人で飲むのも大好きですよ(笑)自分の好きなものに囲まれながら、リラックスしてお酒を飲む瞬間ってやっぱり最高ですよね!おつまみも、冷蔵庫の中にあるあり物で簡単な料理をササッと作ったりして!

-自宅で飲む時はやっぱりビールとかサワーを?

高井:いえ!『ワイルドターキー フォーギブン』っていうバーボンのボトルを買ってるので、ちびちびとロックで飲んでいます。

そういえば、最近『ハモンセラーノ』のブロックを買ったんです!薄くスライスして食べながらウイスキーを飲むのがもう堪らなくて……。

-……やっぱり大人ですね。

感じたことや経験を形にして残していきたい!執筆への憧れ

-最近では執筆の分野にも興味があるとお伺いしました。

高井:私、中学生の頃から糸井重里さんの大ファンで。出ている本は全部読ませていただいているんですが、糸井さんの書いた文章って、本当に色々なことを考えさせられるんですよね。自分の経験を文章として残して、それを読んだ人が何かを感じる。これって本当に素晴らしいことだなと思って。文章を書きたいというよりは、漠然とした憧れのようなものは昔からありましたね。

-昔から書くことに対する憧れがあったんですか?

高井:アイドル活動をしていた頃から、書きたいなと思ってはいたんですけど、なかなかそういうチャンスはなかったですね。ブログは書いていましたけど、どちらかというとファンの方とのコミュニケーションを取る場所のような位置づけだったので。

-今現在ショートブログのような形で文章を書いていられますが、どういったテーマで執筆されているんですか?

高井:本当に今思ったことや、感じたことを素直に書き留めています。エッセイみたいなイメージですかね。だから、グループにいた時に書いていたブログなどとは全然違いますね。「高井つき奈という人間が、何を考えているのか・どう感じているのか」を読んでくださる方に伝えられれば良いなと思っています。

-今後書いてみたいテーマとかはあるんですか?

高井:やはりアイドルが好きなので、それぞれのアイドルの魅力を伝えられるような文章を書きたいです。自分が経験しているからこそ、わかる悩みとか共感とかもあると思うので!

後は、お酒を作っている方とか酒蔵さんに行って取材とかもしてみたいな〜!色々書きたいことはあるので、自分の興味を持っている分野の知識をさらに深めていって、文章という形で発信していきたいです。

“オタク目線”でみんなと想いを共有していきたい!高井つき奈 のこれから

-執筆も含めて、これからどのような活動をしていきたいですか?

高井:自分の好きな「アイドル」と「お酒」。この2つを軸に、自分ができることは何でもやっていきたいと思っています。アイドルに関しては、私も“オタク”なので(笑)両方の目線があるからこそできる活動もあるのかなと思っています。

例えば、イベントを開催するのであれば、“オタク目線”で考えて「何をすれば喜んでもらえるのか」を追求したものにしたいですし、そうすることで自分自身も楽しめるんです!

フリーランスで活動している強みって、そこにあると思うんです。昔と違って、今はお仕事のやりとりから企画まで全てやらなくちゃいけないので大変ではあるんですけど、その分ファンの方と近い距離感で活動できるので!

これからもイチ“オタク“として、周りの皆さんも私自身もハッピーになれるような活動をしていきたいです!

NOMOOOにてライターデビュー決定!3月には主催イベントも開催決定

今回、お酒への熱い想いを語ってくれた高井さん!これからNOMOOOライターとして、お酒にまつわる様々な記事を執筆していただくことになりました!

今流行りの居酒屋めぐり、酒蔵さんへの取材など、書いてみたいことが山ほどあると語っていただけにこれからの活躍にも期待しちゃいましょう!!

さらに、3月には初の自主企画「第一回 つき見酒。」の開催も決定。当日は、お酒にまつわる様々なコンテンツが用意されている上に、なんと高井さん手作りのお通しが振る舞われるとのこと!!

ファンのみならず、お酒好き必見のイベントとなっているのでお見逃しなく!!チケット購入や、イベント詳細などはこちら

イベント詳細

イベント名 第一回 つき見酒。
開催日時 2019年03月02日(土)
開催時間 開場: 12:00/開演: 12:30(飲み放題のお時間は12:30〜14:30の2時間制になります)
開催場所 KURAND SAKE MARKET 渋谷店
入場料(チケット料金) 前売りチケット『白パーカーは最高だよね。』チケット
料金11,500円 (この日からめちゃくちゃモテるようになる。(多分ね!))
前売りチケット『よーし!今日は飲んじゃうぞ!!』チケット
料金6,500円 (うんうん、ちゃんとお水も飲むんだよ。)
前売りチケット『お酒飲めないけど愛はあるよ…』チケット
料金4,500円 (愛は一番大切なので…。)
前売りチケット【チェキ(撮影)券】
料金1,000円 (こちらはチケット購入者のみ購入頂けます。)
前売りチケット【ひとことチェキ】
料金600円 (こちらもチケット購入者のみ購入頂けます。良い感じのチェキが貰えます。)購入はこちら
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomooo

nomooo

お酒のエンタメ情報サイト「nomooo(ノモー)」公式アカウント。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation