ホーム > 飲みに行く > 訪問 > オシャレな雰囲気の中燻製料理を気軽に楽しむ!!燻製バル「燻男」に行ってきた
2019.1.8
飲みに行く

オシャレな雰囲気の中燻製料理を気軽に楽しむ!!燻製バル「燻男」に行ってきた

お酒のおつまみにも最適、バーベキューでも楽しい燻製料理。

普段あまり口にすることはないかもしれませんが、燻製料理好きって、実は結構居るのではないでしょうか?気軽に食べたいと思っていても、家で作るわけにはいかないですよね。

そんな燻製料理を気軽に楽しめる“燻製バル”が、新橋にあるのです!!

燻製バル『燻男』

2018年3月オープンの『燻男』は新橋駅・鳥森口徒歩2分と、アクセスも抜群。

店内は、大きな窓があり解放感抜群。照明も落ち着いた感じで素敵な雰囲気。

客層は、40歳前後のサラリーマンの方が中心ということでしたが、デートにも十分使えそうです。

燻製と相性抜群のウイスキーが豊富

アルコール類は、生ビールがヱビス。そのほかにも、瓶のクラフトビールが数種類。ワインも、赤・白・ロゼと20種類ほど用意されています。

お酒類の中でも、特にウイスキーは種類が豊富。燻製された食材とスモーキーなウイスキーの相性は抜群です。

ハイボールは好きな銘柄を選べるということで、好みの銘柄で普段とは一味違う味わいを楽しんでみては??

歓声が上がること間違い無しの燻製ナッツ

そんなハイボールにぴったりなのが、テーブルチャージ(380円/税別)として出される「燻製ナッツ」

可愛らしい瓶の中にミックスナッツが入っていて、蓋を開けるとふわりと燻製の煙が出てくるという素敵すぎる演出!!

ほんのりと燻製の香りが付いたナッツは、食事の合間につまむのにも最適です。

ナッツで燻製気分が高まったところで、この日は「燻製鮭(630円/税別)」をオーダー。

色は濃いですが、香りは程よく、しっかりと塩味があり、鮭の味わいも残っています。添えられたザワークラウトが口をさっぱりさせてくれてる有難い存在。

燻製は全てスコッチ樽のチップで燻されているため、ハイボールやスコッチとのマリアージュを体験できるでしょう。

燻製チーズ(580円/税別)」は、注文が入ってから燻製されるこだわりの1品。チップの香りが鼻に抜け、口の中で柔らかいチーズと一体化。チーズの濃厚さが際立ちます。

ウイスキーもいいですが、日本酒との相性も抜群。特に、ワイン酵母で醸されたという「MatCheese?」はラベル通りにチーズと相性の良い日本酒です!

今まで体験したことのなかった、日本酒と燻製のペアリング。これは一食の価値ありです!!

肉好きも納得のボリューム燻製肉盛り

ボリュームのあるものが欲しい時は「肉盛り(980円/税別 )」に決まり。※オーダーは2人前から

軽めの燻製具合で、脂が程よく落ちているのが食べやすいベーコン。

薄切りなのが丁度よく、シャッキリとした歯ごたえの牛タン。

ラムチョップは、一口大にカットしてくれる優しい心遣い。ラムの風味は残りつつ、しっかり目の燻製具合で羊肉のクセは全くと言っていいほどありません。

その他、上品なハムのような仕上がりでしっとり柔らかな合鴨、旨みたっぷりで肉らしい豚肩ロースも絶品でした。

肉盛りに合わせたいのは、お肉とのペアリングを考えて作られた日本酒「29」。ふくよかな旨みと程よい酸で、脂を流してくれるので、永遠にお肉が食べられそうな勢いです。

自宅ではなかなか楽しめない燻製を、いつでも気軽に楽しめる『燻男』。金曜日は、28時まで営業とのことなので朝までコースもOK!(笑)

1次会〜3次会まで、どんなシチュエーションでも使える使い勝手のいいお店。覚えておいて損はありませんよ♪

店舗詳細

店舗名 燻男
住所 東京都港区新橋3-16-10 リカム4ビル 2F
電話番号 050-5595-5477
営業時間 月~木・土曜17:00~26:00、金曜17:00~28:00
定休日 日曜・祝日
公式HP https://ibusio.gorp.jp/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まゆみ

まゆみ

酒匠、料理研究家。1日も欠かすことなく酒を呑み続ける、驚胃の持ち主。著書「うち飲みレシピ」「スバラ式弁当」。 ブログ「スバラ式生活」。

関連キーワード