ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】〆でも食前でもOK!疲れた身体を癒す旨味スープ「とろっとアサリ豆腐」
2018.8.27
おつまみ

【レシピ】〆でも食前でもOK!疲れた身体を癒す旨味スープ「とろっとアサリ豆腐」

このうだるような暑さで......ついつい冷たいものばかりを身体に入れてしまいがち。

もう胃腸は疲労困憊なのです!身体のだるさは胃腸が疲れている証拠!

とろっと温まるスープをいただいて、疲れた胃腸を労わってあげましょう。

飲む前にいただくもよし、飲みのシメにいただくもよし。

あさり出汁の旨味をシンプルに味わってみてください!

材料

絹豆腐 1パック(400g)
人参 1/2本
あさりの缶詰 1缶
2cup(400cc)
適宜
醤油 適宜
コショウ お好み
水溶き片栗粉 適宜
飲みたくなるお酒 日本酒 ビール

作り方

① 下準備。

皮を剥いた人参を半分にして薄くスライスする。

豆腐は一口サイズのサイコロにする。

② 煮込む。

鍋に水を分量(2cup)入れて火をつけ、①の人参が柔らかくなってきたら豆腐も入れる。

スープが濁り、豆腐の水分が出てくるくらい中火でコトコトする。

③ あさりの缶詰を入れる。

あさりの缶詰を中のスープごと入れる。

結構いい塩分が入っているので、味見をして必要ならば塩・醤油で味を整える。

大さじ1程度の片栗粉を水に溶いてとろみをつけたら完成!

白コショウが効いているのがオススメです。

疲れた胃袋をとろっと暖めて、クイっとビールを。

飲んだ後のシメにも嬉しいスープです。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード