いちばん身近な呑み仲間

熱帯夜を凍らせよう!夏のイチオシのフローズンカクテル10選

誰もが毎年「もう夏なんてうんざりだ!」と思うはず。家に戻ってみても冷房が効いていなければサウナのようで一気に汗が噴き出してくる。効きはじめた冷房の中で食べるアイスクリームの味は格別です。そんな風にカクテルも楽しんでみませ …

レシピ レシピ
a1180_006588_m
  • a1180_006588_m
  • 4e50cdb2[1]
  • ee4511b5[1]
  • e8418dc6
  • 20071015_456172
  • 17watermelonsorbet
  • 8c7536c5
  • o0560042011423565399

誰もが毎年「もう夏なんてうんざりだ!」と思うはず。家に戻ってみても冷房が効いていなければサウナのようで一気に汗が噴き出してくる。効きはじめた冷房の中で食べるアイスクリームの味は格別です。そんな風にカクテルも楽しんでみませんか?

蒸し暑い夜を涼しく過ごすために、今回は変わったフローズンカクテルをいくつか紹介します。

 

フローズン・ストロベリー・ダイキリ

4e50cdb2[1]

出典:http://blog.livedoor.jp/inabar_bar/archives/51004441.html

名前の通り、このカクテルはラム系統のカクテルの代名詞ダイキリをベースにしてありますが、ご自宅にラムがなくてもほかのお酒で代用が効きますので、思いついたらすぐ作ることができます。

作り方はいたって簡単!材料と氷をミキサーで混ぜるだけ!

材料

クセのない焼酎やウォッカ大さじ3杯
いちご3個
レモンジュース小さじ2杯
シュガーシロップ小さじ2杯
細かめの氷1カップ分

 

みかんヨーグルトフローズンカクテル

ee4511b5[1]

出典:http://blog.livedoor.jp/inabar_bar/archives/50916974.html

今度はみかんをつかったフローズンカクテルの紹介です。こちらのカクテルの作り方も同じくミキサーで混ぜるだけ!ヨーグルトに追加するハチミツの量の調整やブルーベリーなどヨーグルトの種類で味の変化がつけやすく。その日の気分や冷蔵庫の在庫とも相談のしやすいカクテルです。

材料

クセの少ない焼酎やウォッカなど大さじ2杯
みかん果汁大さじ1杯と少し
ヨーグルト大さじ一杯と少し
はちみつ小さじ2杯
細かめの氷1カップ分

 

ピノとバナナのフローズンカクテル

e8418dc6

出典:http://blog.livedoor.jp/inabar_bar/archives/50884245.html

暑さに負けて夏は最近ついついアイスを買ってしまいますね。しかし、いつもアイスを買ってそのまま食べるだけでは飽きてしまいます。そんな方にお勧めなのがこちらのカクテル。こちらも作り方はミキサーで混ぜるだけと非常に簡単。お好みでご家庭にあるブランデーを少量加えることでより香り高く仕上げることができるのでおすすめです。ピノは少し溶かしてから使うとミキサーが廻りやすく、スムーズに作ることができます。

材料

クセの少ないウォッカや焼酎など大さじ2杯
ピノバニラ2個・アーモンド1個・チョコ2個
バナナ1/2本
はちみつ小さじ2杯

 

フローズンバナナカクテル

20071015_456172

出典:http://wakaba.jugem.jp/?eid=1140

今度もバナナを使ったカクテルですが、今回はベイリーズというアイルランドのリキュールを使用しています。単品でも十分美味しい此方のリキュールをカクテルにすることで、違った魅力を引き出すことができます。仕上がりは非常に飲みやすいので、飲み過ぎにはくれぐれもお気を付け下さい。お好みで生クリームやチョコシロップなどのトッピングをしてみてはどうでしょうか。

材料

冷凍バナナ1/2本(あらかじめ冷凍すると作業が楽になります)
ベイリーズ50㏄
3個

 

スイカワイン・シャーベットカクテル

17watermelonsorbet

出典:http://blog.nyslowlife.com/archives/50546802.html

夏の風物詩スイカをベースにした簡単なフローズンカクテルがこちら。ミキサーにかけて凍らせたスイカをグラスに入れたからワインを注ぐだけと簡単にできます。ワインがなくても凍らせたスイカはそのままシャーベットとして楽しむことができるので、アイスを切らした時も慌てなくて済むのは助かります。

材料

スイカ適量
甘口の白ワイングラス1杯程度

 

ガリガリ君フローズンカクテル

8c7536c5

出典:http://blog.livedoor.jp/inabar_bar/archives/51106226.html

棒アイスの定番中の定番、ガリガリ君を使ったカクテルです。こちらも材料をミキサーでかき混ぜるだけと簡単ですが、グラスに注いだ後にガリガリ君の棒に果物を刺すとより一層夏っぽく、爽やかな仕上がりになります。使う氷の量でカクテルの食感を調整することができますし、もちろん、使うガリガリ味の種類も自由です。遊びの度合いが広く作っていて楽しいカクテルです。

材料

クセの少ない焼酎やウォッカなど大さじ1杯半
ガリガリ君(お好みの味)1本分
レモンジュース小さじ1杯
シュガーシロップ小さじ1杯
細かめの氷2~3個

 

フローズン・モヒート

o0560042011423565399

出典:http://ameblo.jp/yamasita-94nsr/entry-10989035038.html

ラム系統のカクテルのもう一つの代名詞、モヒートのフローズンカクテルです。他と比べて材料が多いかもしれませんが、作り方は同じくミキサーで混ぜるだけ。普通のモヒートよりも作るのは簡単かもしれません。ライムジュースはレモン果汁で、シュガーシロップはコーヒー用のガムシロップでも代用が可能です。

材料

ホワイトラム45ml
ライムジュース15ml
シュガーシロップ2tsp(約小さじ2杯)
ミンタリーフ数枚
コップ1杯程度

 

フローズン・マルガリータ

005

出典:http://ktmagic.info/cocktail.html

テキーラベースのカクテルの代表格、マルガリータがフローズンになりました。お酒と一緒に入れるジュースはオレンジジュースなどでも代用でき、すりおろした果物を入れて味に変化が加えられるのが面白いところです。テキーラの入れ過ぎにはくれぐれも注意しましょう

材料

テキーラ(ウォッカでも可)大さじ3杯
ライムまたはグレープフルーツジュース大さじ3杯
グラニュー糖1スティック
ロックアイス適量

 

フローズン・ダイキリ

img_0

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/redmageguilds/64206845.html

冒頭に紹介したフローズン・ストロベリーダイキリの原型、ダイキリをフローズンにした形がこちらです。文豪アーネスト・ヘミングウェイが愛したことでも知られる代表的なフローズンカクテルで、見た目にも非常に涼しげでかき氷を飲んでいるような気分になります。

材料

ホワイトラム40ml
ライムジュース10ml
ガムシロップ1tsp(約小さじ一杯)

 

雪見だいふくのフローズンカクテル

63b0c020

出典:http://blog.livedoor.jp/inabar_bar/archives/cat_10028614.html

暑い夏の季節を忘れたいという方はこちら、雪見だいふくを使ったフローズンカクテルです。冬の暖かい部屋の中で食べてもおいしいのですが、これだけアイスたっぷりのカクテルは夏に呑んでもまた格別の味わいです。通常イメージされる雪見大福は冬季の限定販売なので、夏は通年販売のミニサイズの四個入りで代用しなければ辛いところですが、それもまた一興です。

材料

クセの少ない焼酎やウォッカ大さじ二杯
いちご二個
雪見だいふく適量
練乳(加糖のもの)大さじ2杯弱
細かめの氷1カップ分

 
以上、フローズンカクテル10選を紹介いたしました。アイス代わりの食後、寝る前のデザートに作って熱帯夜を涼しく美味しく乗り切りましょう!

《つじとも》
つじとも

つじとも

元NOMOOO編集長。音楽業界から一年間のフリーター生活を経てお酒の世界に転身。たまに地下アイドルのライブに出没します。

特集

page top