ホーム > 飲みに行く > 訪問 > マンガ好きなら絶対行くべき!マンガソムリエがいるマンガサロン『トリガー』であの酒を飲んでみた

マンガ好きなら絶対行くべき!マンガソムリエがいるマンガサロン『トリガー』であの酒を飲んでみた

マンガソムリエがいるマンガサロン「トリガー」へ

DSC_0881


渋谷の駅から歩くこと5分。明治通り沿いにあるコンパルビルの4階にあるマンガサロン「トリガー」。ここにはお客さんの好みに合ったマンガを選んでくれるマンガソムリエなる人がいるそう。

DSC_0946

っていうか何でまた「マンガサロン」を取材するのかと言うと、ここではマンガ酒にマンガ飯も楽しめるそうなのだ。実は最近すっかりマンガ離れしてしまい、マン喫も一度も行ったことがなかったりする私。

マン喫とマンガサロンの何が違うのかがよくわかっていない状態で、とりあえずエレベーターに乗り込んだ。

頭の中では「こち亀全巻あったりするのかな」とか「美味しんぼって何巻まで読んだんだっけ?」とか考えていると4階につきドアが開く。

チーン!

エレベータのドアが開くといきなり店だった

・・・・あれ、ドアとか受付とかってないんだ(汗)

DSC_0898

しかも、マンガソムリエが、執事のようにお出迎えしてくれ、ちょっとドキドキ。

DSC_0892

店内の内装はオシャレなカフェバー風で、大人っぽい空間が広がっています。

トリガーのプロジェクトメンバーにはあの『マンガHONZ』の代表でもある「堀江貴文」氏の名も・・・・。

ここには4000冊ものマンガがそろっていて、全てのタイトルが3巻まであり、好みのマンガを見つける引き金(トリガー)になるようにというのがコンセプトなのだ。

DSC_0909

中には貴重なマンガも・・・。

DSC_0910

何か食べながら読んだらダメな感じのマンガは、高い位置に置いてある。

DSC_0908

トリガーのマンガソムリエである、彼の名は「兎来 栄寿(とらい えいす)」さん。

DSC_0901

10歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めていた筋金入りのマンガ好き。
 
今日は全て彼のお任せでお願いすることにしてみよう・・・・そう決めた理由は、トリガーには私の知っているマンガがほとんどなかったからだった。



まずはメニューをみてドリンクをオーダー

DSC_0927

取材当日はとても暑く喉が渇いたので、さっそく一杯オーダーしたい。
 
兎来さんにおススメを聞くと、「クリスタです」と答えたのですが、値段を見てギョッとしてしまう。
 
クリスタ・・・・・¥25.000
 
【クリエイティブがスパークするプレミアムなチューダー】と書いてある・・・・。

横文字が並ぶ説明書きのクリエイティブとかスパークはともかく「チューダー」って?クリエイティブな建築様式?・・・・と、首をかしげていると、兎来さんがチューダーの説明をしてくれた。

「チューダー」とは、藤子A先生の「まんが道」で知られる、トキワ荘名物ドリンクだそうだ。要は三ツ矢サイダーと焼酎を割ったものなんですけど。それよりチューダーの下に置かれた「コースター」と称したデカい箱が、なんなのかが気になる。

DSC_0917

思い切って兎来さんに聞いてみると、これはマンガを書くのに便利な「ペンタブレットセット」なのだとか。

「・・・・・ってことは、これを飲んでマンガを書けってことなんですね?」

と、私が聞くと、

「・・・・・これはとってもお得なんですよ」そう言って兎来さんはニコリと笑った。

DSC_0921

値段が値段なので笑い返せないが、ペンタブだと思えばそんなに高い気はしない。

しかも私・・・・みつけてしまいました・・・・。

定価が・・・・・¥34.000+税。

かなり安くなっている・・・・・。しかもチューダー付き。

いや、チューダーにコースターとして添えられているんだった。

DSC_0926

でも購入する予算はないので、早々にグラスを下に置き丁寧に頭を下げて、箱をスススススっとお戻しした。

その他にもマンガ好きの胸をくすぐるドリンクメニューあり

マンガサロン『トリガー』ではマンガにちなんだ「知る人ぞ知る」料理やドリンクメニューがいろいろあります。

【ドリンクメニュー】
・大野さん(スクリュードライバー) 800円
・燃えろ、オレの小宇宙よ! (モスコミュール) 800円
・鮮血のシャボン(ブラッディ・シーザー) 800 円
・新宿駅東口の伝言板(XYZ) 700円
・阿知賀のドラゴンロード(ドラゴンレディ) 700 円
・完全無欠の模倣(シャンディガフ)800 円
・真紅眼黒龍(レッド・アイ)800円
・ああ……俺の暗刻はそこにある…………(ヨーシュ)800円
・神の雫登場ワイン(白ワイン・赤ワイン) 900 円
・そんなふうに考えていた時期が俺にもありました(スポーツマン) 600 円
・選ばれし者の知的飲料(ドクターペッパー) 500 円EndFragment

【フードメニュー】
・花の『シャケトー』 600円
・トニオさんの『モッツァレッラチーズとトマトのサラダ』 800 円
・深夜食堂の『豚汁定食』 800 円

ホント知る人ぞ知る・・・・。

私にはなにがなにやら・・・・(汗)

ついにキター!!「マンガ飯」

 

兎来さんおススメの「マンガ飯」は「深夜食堂の豚汁定食」。「深夜食堂」の実写版でも知られている「豚汁定食」は、深夜0時にオープンする「深夜食堂」の唯一のグランドメニュー。シンプルなだけにこだわりの逸品。早速豚汁定食をオーダー。

DSC_0911

おおっ!!

これは超シンプル。

添えられた「かき醤油」がTKG(卵かけご飯)をご馳走に変える。

せっかくなのでマンガを読みながら食べることに。

DSC_0938

んで、やっぱ『クリスタ(チューダー)』をお代わりするとこうなる。

DSC_0930

そして、やっぱりスススと戻した。(※チューダーだけ頼めば¥700です。)

食後のデザートに!?おススメの本をチョイスしてもらう

DSC_0941

あっという間に食べ終わってしまった。

この組み合わせが不味いわけがない。全国のスナックでコレを始めればいいのにと思う。

ふぅ、満足満足。

さて、食後のデザートの代わりに、何かマンガをチョイスしてもらおう。私は兎来さんに「私のイメージに合うマンガを選んでください」と言ってみた。

すると・・・・。

兎来さんが選んだのはコチラ!!

DSC_0942


ゆっる~い感じの絵の「ねこねこファミリー」。

DSC_0944

そしてもう一冊は、実物の保育士さんの物語「てい先生」。

DSC_0943


さて、これでも読んで甘ーい気分に・・・・・なれるかっ!!

・・・・・と、言うのは冗談で、

私が笑いそうなマンガを選んでもらいました(笑)

兎来さんありがとうございました!!

おわりに

ずっと「トライさん、トライさん」と言い続けていたせいで、アルプスの少女ハイジの音楽が頭から離れなくなってしまいました。

店名 マンガサロン『トリガー』
住所 東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル4F
電話番号 03-6427-2248
営業時間 平日 18:00~23:00(L.O.22:00)
土日・祝 13:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 毎週火曜定休日
HP http://mangasalon.com

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ