ホーム > ニュース > 新商品 > 成城石井が自社輸入!“ニューワールド”発のヌーヴォ(新酒)3品順次販売

成城石井が自社輸入!“ニューワールド”発のヌーヴォ(新酒)3品順次販売

成城石井は、南半球の2カ国で今年収穫されたばかりのブドウで造られたヌーヴォ(新酒)3品を、7月20日(金)より順次販売中です。
ボージョレ・ヌーヴォといえば、日本でも毎年お祭り騒ぎとなりますよね。ボージョレ・ヌーヴォの産地として知られるフランスと南半球では、ブドウの収穫時期が逆転するため、日本が一番暑くなる夏にいち早くヌーヴォを楽しむことができるのです。

成城石井では今年、チリと南アフリカの2カ国から入荷。3品ともにヌーヴォならではのすっきり爽やかな仕上がりで、日本のスタミナ食であるうなぎの蒲焼やエスニック料理など、体が欲する夏に食べたくなる食事とも相性抜群。

成城石井のワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル バーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ)」の全6店(麻布十番店/関内店/横浜ベイクォーター店/アトレ恵比寿西館店/神谷町店/ビナガーデンズ海老名店)では、この時期ならではの旬の味わいをいち早く、気軽に楽しめるよう、グラス1杯から提供してくれます。
この夏、“南半球ヌーヴォ”で新たな食のマリアージュを開拓してみませんか?詳しくは、こちら

【商品概要】

商品名 イスラ・デ・マイポ
ソーヴィニョン ブラン ヌーヴォ
イスラ・デ・マイポ
カベルネ ソーヴィニョン ヌーヴォ
イムブコ
シュナンブラン ヌーヴォ
原産国 チリ チリ 南アフリカ
容量 750ml 750ml 750ml
価格 1290円 1290円 1290円
特長 すっきりとした飲み口、サラダや魚料理と相性抜群 ほどよい酸味と軽やかなタンニン、うなぎの蒲焼きや焼肉などがおいしい パイナップルやマンゴーなどの甘みの強い南国フルーツを思わせる爽やかな香り
発売日 7月20日(金) 予定 8月下旬予定 7月22日(日) 予定

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ