ホーム > コラム > 知識・雑学 > シングルモルトの元祖!?「ザ・グレンリベット」の魅力に迫る

シングルモルトの元祖!?「ザ・グレンリベット」の魅力に迫る

多くのウイスキー好きから愛される、「シングルモルト」。各蒸留所の個性が色濃く出る一品として、ウイスキー好きであればあるほどありがたがって飲むものです。

そんなシングルモルトの中でも「すべてのシングルモルトはここから始まった」と言われる名品があります。その名も「ザ・グレンリベット」。

今回は、シングルモルトのスタンダートと言われる「ザ・グレンリベット」の魅力について紹介します。

ザ・グレンリベットとは?

◆スコッチウィスキーの代表格

一口にスコッチのシングルモルトといっても、大麦を発芽させた際にピートを使用し独特な風味を付ける「アイラ・モルト」や、穏やかさが特徴的な「ローランド・モルト」など様々な種類があります。

その中でも19世紀に作られた「ザ・グレンリベット」は、スペイサイド・モルトの一種で、スコッチウィスキーでも有名な銘柄の一つ。

アメリカでは最も売れているシングルモルトとされ、年間で600万本ほどが流通しているのだそう!つまり、「ザ・グレンリベット」は世界中の人から愛されているウイスキーなのです。

◆味

ザ・グレンリベットはキレイな琥珀色が特徴。香りはトロピカルで、口当たりはとてもなめらか。バニラのような甘さも感じられます。

また、12年よりもさらに熟成を重ねた18年は、梨のようなスッキリとしたフルーティさが加わり、さらに飲みやすい仕上がりになっています。

◆お茶との組み合わせもオススメ

少々意外な組み合わせですが、ザ・グレンリベットは緑茶と合わせて飲むのも美味しいんですよ!!

歴史的にイギリスで東洋の緑茶はよく流通しており、ウィスキーと緑茶の組み合わせが多くありました。シングルモルトウィスキーの会社には、ウィスキーと合わせて飲む高級茶葉を販売している所もあるほど。

グラスに氷を入れ、ウイスキー1に対し緑茶を3の割合で混ぜたらできあがり!爽やかとした飲み心地で、夏の暑い時期におすすめです!ぜひ一度試してみてください。

ちなみにお茶とウィスキーのカクテルには、ウィスキーにレモンや蜂蜜を入れお茶を混ぜた「ホットトディ」もあります。元々は風邪薬として飲まれたカクテルなんだそう。飲むと体が芯まで温まるので冬におすすめです!

ストレートでは飲みにくいという方は、水とウィスキーを1:1で割ったトワイスアップで飲むのがオススメ。アルコールを和らげつつ、ザ・グレンリベットの味わいをじっくり楽しめます。



ザ・グレンリベットの歴史

スコッチウィスキーとして有名なザ・グレンリベット。次はその歴史を見てみましょう。

◆創始者、ジョージ・スミス

17世紀のスコットランドは酒税が厳しかったため、密造酒が多く造られていました。

そんな中、19世紀にジョージ・スミスという密造酒業者が高い情熱を持ってウィスキー造りを行い、当時の国王ジョージ4世がその味に魅了されます。
そして、1824年には政府から公的な認可を受けて、グレンリベット蒸溜所をオープンさせることに成功!

しかし、他の密造業者などからは反感を買ってしまい、スミスはいつもピストルを持ち歩かなければならないほど危険な状態になります。
それでもスミスのウィスキーに対する情熱は衰えることなく、1871年に亡くなるまでザ・グレンリベットの製造に携わりました。

◆さらなる拡張

ザ・グレンリベットは売り出されると英国中でたちまち人気となったため、蒸溜所は施設のさらなる拡張を行います。

さらに電話や電気といった最新技術の導入も積極的に行い、1924年には週に2万6千リットルの生産を行うようになります。

その後、世界恐慌や第2次世界大戦といった数々の困難に見舞われましたが、グレンリベット蒸溜所では今日にいたるまでウィスキー造りが行われました。

◆「ザ」の付く理由

ちなみにグレンリベットに「ザ」という冠詞が付くのにも理由があります。これは19世紀にグレンリベットが登場した際、その品質の良さにあやかろうと周りにある蒸溜所でもグレンリベットを名乗るようになったからです。

そのためスミス達は裁判を行い、スミス達の作るグレンリベットだけが本物であるという証として「ザ」の名称を付け、「ザ・グレンリベット」を名乗るようになったそうです。

 グレンリベット蒸留所のこだわり

多くの困難を経て人々から愛され続けているザ・グレンリベット。

では、グレンリベット蒸留所にはどのような特徴があるのでしょうか?

◆蒸溜所の気候

ザ・グレンリベットが造られている蒸溜所は、スコットランドのスペイサイドという所にあります。
南側はスコットランドでも最高峰の山が連なる山岳地帯。気候はイギリスの中でも指折りの厳しさであり、冬は凍てつくような寒さになるそうです。

このような厳しくも豊かな自然によってザ・グレンリベットは熟成されているのです。

スペイサイドは密造酒造りが盛んだったころから多くの密造酒業者があり、ウイスキー造りの環境が整っている場所でした。現在も多くの蒸留所があり、ウイスキーの製造を支えています。

ザ・グレンリベットのラインナップ

ザ・グレンリベットの魅力は、やはりその華やかで豊かな風味にあります。

◆ザ・グレンリベット 12年

 

グレンリベットの一番ベーシックな商品。

ザ・グレンリベットらしいスムースでバランスの取れた味わいと、口に含んだときに広がるトロリとした甘味は、他のウィスキーと比較しても一級品です。
ザ・グレンリベット 12年 700ml シングルモルトスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド【国内正規品】の購入はこちら

◆ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

もう一つのスタンダードとも言えるのが、ファウンダーズリザーブ。

こちらはスミスの時代に作られたザ・グレンリベットを意識して作られており、蒸留方法も伝統的な手順に沿って作られています。歴史を感じる味わいをお楽しみください。
ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ 700ml シングルモルトスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド【国内正規品】の購入はこちら

◆ザ・グレンリベット 18年ザ・グレンリベット 18年 700ml ブレンデッドスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド【国内正規品】出典:ザ・グレンリベット 18年 700ml ブレンデッドスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド【国内正規品】

そして18年以上かけた原酒のみで作られたのが、このザ・グレンリベット18年。12年よりさらに熟成されたエレガントな味わいで、飲んだ瞬間に華やかな風味が口に広がります。

12年より値は張りますが、値段以上の高級感があります。ぜひお祝いの際などにご購入ください。
ザ・グレンリベット 18年 700ml ブレンデッドスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド【国内正規品】の購入はこちら

まとめ

スコッチウィスキーの名品、ザ・グレンリベット。

その味わいは多くの人を虜にし、法律までも覆すほど魅力的な味です。

ぜひ一度、シングルモルトのスタンダートとされるそのウイスキーの味を、あなたの舌で味わってみてはいかがでしょうか?

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ