ホーム > ニュース > イベント > 酒器でシャンパンが楽しめる!?個性あふれるお猪口が登場の『呑むアート展』第二弾が開催

酒器でシャンパンが楽しめる!?個性あふれるお猪口が登場の『呑むアート展』第二弾が開催

2018年5月23日(水)〜 5月27日(日)の日程で、The Breakthrough Company GO が主催する『呑むアート展』の第2弾が、名古屋パルコで開催されます。

『呑むアート展』は、“ストリート陶芸家” として国内外で高い評価を得る古賀崇洋氏のアート作品を、実際に利用してお酒を呑むという体験型のアートイベント。

2018年1月に六本木ヒルズで開催した第1回は、2日間で総来場者数650人の動員、展示会では異例となる200万円を越す売り上げを記録するなど、大盛況のうちに幕を閉じました。今回は、古賀氏の黄金の器などを使って、Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)最高級の黄金色のシャンパンを楽しむことができます。

古賀崇洋氏は、世界最大規模の見本市「ミラノサローネ(伊)」や欧州最大級のインテリア・ デザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ(仏)」などで高い評価を受けている陶芸作家。
このほど出展する作品は、“呑む”というシンプルな用途に絞ることによって自然に導き出された作品群です。

そんな古賀氏の研ぎ澄まされた完成の塊である器、アート作品であの名門VeuveClicquotのシャンパンを飲むという、新しいアート体験を提供します。会場には、シャンパンのほかスパークリングウォーターなども用意。 来場者は、自身の感性で好きな作品とドリンクを自由に選び、それぞれの味わいの変化を楽しむことができます。
詳しくはこちら!

【アート店概要】

イベント名 古賀崇洋呑むアート展 in 名古屋
主  催 The Breakthrough Company GO  PR/Creative Director 三浦崇宏
開催期間 2018年5月23日(水)〜 5月27日(日) 10:00 〜21:00
※ただし25日(金)は18:00終了
会  場 名古屋パルコ 西館 8F特設会場(〒460-0008愛知県名古屋市中区栄3-29-1)
価格(予定) ドリンクのみ 1,000円~2,000円、アート購入 20,000円~300,000円
主な内容 陶芸家 古賀崇洋氏の作品を展示します。本展は、東京 六本木ヒルズでの開催に続いて第2回目となります。古賀氏のアート作品でVeuveClicquotのシャンパンやスパークリングウォーターを愉しむことができ、気に入った陶芸作品はその場で購入も可能です。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ