TOP / お酒を選ぶ / 焼酎 / 【米焼酎】人気ランキングtop20!味わい〜飲み方まで徹底解説つき

日本人が大好きな"米"。
食べるだけでなく、国酒"日本酒"の原料でもあり、お酒造りにも使用されてきました。

米が好きすぎる日本人は、焼酎造りに於いても米を使用。
それが今回紹介する「米焼酎」です。

すっきりとした味わいと、米の香りが特徴。
日本酒と通じるところがあり、焼酎好き以外の方にもおすすめです。

日本にいるなら、やっぱり飲んでおきたい米焼酎。
今回は、そんな米焼酎の人気ランキングtop20を紹介します。

こちらの米焼酎ランキングは、Googleのキーワード検索回数による注目度、複数の大手通販サイトにおける人気ランキング、nomooo(ノモー)の自社サイト内における検索の多さなど、複数の基準値をもとに独自に選定しているものになります。あくまでこのランキングは、参考の1つとしてご理解ください。

米焼酎ランキング20位【遊木(ゆき)】

米焼酎ランキング20位は「遊木(ゆき)」です。
5種類もの樫樽を併せ持つ蔵元、高田酒造が出す自信作「遊木」。
伝統的な石蔵麹室・甕つぼ仕込みされた本格焼酎を、5種類の樽に寝かせた希少な米焼酎です。

その香りは、最上品質のブランデーに匹敵する仕上がり。
シェリー樽やスコッチ樽に加え、高級ブランデーと名高いレミーマルタン、ヘネシーなどの樽を使用し、長期熟成しています。

石蔵麹室による熟成された風味と、甕仕込みの深いコクが、この樽熟成により一層引き立たせられた絶品となっております。

遊木は、そのブランデーのような樽香と、熟成感をしっかり感じられるコクがおすすめの逸品です。
ストレート、ロック、または水割りでさらりと楽しむのも、おつではないでしょうあ。

created by Rinker
高田酒造場
¥4,460 (2020/09/23 13:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング19位【甕の醒 香】

甕の醒 香 720ml価格1,619円(税込1,749円)30年古酒使用の限定流通品。
名杜氏・重富武春氏による熟練の造りとブレンド技術。
蔵の土甕に眠る、柔らかくカドのない丸い味わいの30年古酒と、清酒の吟造り法を取り入れた、爽やかで芳香な香りの新酒を絶妙にブレンドし、互いの長所を引き出した逸品。
料理の邪魔をせず、さらりと飲めるので飲 食店からのひきあいも多い商品です。
商品詳細はこちら

米焼酎ランキング19位は「甕の醒 香」です。
「川辺」の生みの親である、熊本県の繊月酒造が手掛ける「甕の醒 香」。

揺らぐ花のような香りが特徴の、米焼酎には稀有な逸品となっています。
厳選された米と、ブレンド技術により仕上げられた、目の醒めるような絶品です。

甕の醒 香は、高級米「ヒノヒカリ」をさらに65%まで精米。
米本来の、旨味だけを残した状態で仕込みを行っています。

そして、低温でゆるやかに仕込んだモロミに、30年間土甕で長期熟成された古酒を合わせています。
その芳醇な香りの素晴らしさは、他に類のない米焼酎と言える代物です。

甕の醒 香は、優しい口当たりと、花を思い起こさせる優雅な香りが、なんともいえない旨さを演出しています。
ロックで、その味わいをじっくりと楽しむのがおすすめです。

米焼酎ランキング18位【耶馬美人 純米焼酎 極蒸 25度】

米焼酎ランキング18位は「耶馬美人 純米焼酎 極蒸 25度」。

一年間のうち、最も気温の下がる時期に仕込みを行い、その醸造法は極秘とされています。
高級感ある瓶質と入手困難なことから、コストも非常に良いものとなっています。

耶馬美人極蒸は、旭酒造が隠れ持つ仕込み・蒸留技術を用いて、本格焼酎の風味を演出させた代物です。
低温でじっくりと発酵したモロミは、軽やかで繊細な舌触り、まさに極上(極蒸)の味わい。

耶馬渓谷を彷彿とさせる優美な口当たりは、焼酎好きだけでなく、全ての人を魅了するでしょう。
耶馬美人は、軽い口当たりと柔らかい風味、そしてまろやかな米の旨味が絶品です。
是非ストレートでその味を体感してみてください。

created by Rinker
耶馬美人
¥3,980 (2020/09/23 13:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング17位【さあど】

米焼酎ランキング17位は「さあど」です。
碧い海と、澄んだ山に囲まれた佐渡に立つ実力派、北雪酒造が贈る本格米焼酎「さあど」。

超音波熟成による製造法は、ロマン溢れる焼酎造りを体現しているかのようです。
その豊かで、しっかりと骨のある風味をぜひ味わってみてください。

北雪酒造が誇る、「黄金波」「つんぶり」の後を追う本格米焼酎「さあど」。
超音波熟成により、酒が波に揺られて角が取れ、清酒のような、まろやかな味わいを可能にします。

化粧箱とラベルのデザインが素敵なことから、目上の方への手土産に選ばれることも非常に多いそうです。
さあどは、ほのかに香る米の風味と、骨格のしっかりした飲みごたえがたまらない絶品です。
どのような飲み方にもふさわしく、冷・温様々な温度でお楽しみください。

米焼酎ランキング16位【よかいち 米】

よかいち 米 25度 1.8L7,019円(税込7,581円)100%国産の原料米を70%まで精米。 当社独自の香り酵母で仕込み、 低温でじっくり発酵させた贅沢な製法「吟仕込」。 華やかな香りとすっきりとしたきれいな味わいに仕上げました。商品詳細はこちら

米焼酎ランキング16位は「よかいち 米」です。
日本酒「松竹梅」芋焼酎「一刻者」などで、業界にその名を轟かせる宝酒造。
独自の仕込み技術により、その風味は清酒の様にすっきりと、香り高く仕上がっています。

よかいちには米・芋・麦など様々な焼酎があります。
その中でも、米焼酎よかいちは、米焼酎には珍しいクセのない綺麗なまとまりを保有しています。

その秘密は、蔵元独自の「香り酵母」と、華やかな香りを付与する、黄麹を用いた三段仕込み。
洗練された風味が表現されています。

さらに、低温でじっくりと蒸留することにより、米のまろみと旨味だけを引き出した、非常に喉越し爽やかな米焼酎に仕上がっています。
よかいちは、その特有の酵母から出る花のような香りと、すっきりとしたまとまりが特徴です。
オンザロック、水割りでお飲みください。

created by Rinker
¥8,198 (2020/09/23 13:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング15位【白岳パック】

米焼酎ランキング15位は「白岳パック」です。
モンドセレクション4年連続金賞、酒類鑑評会優秀賞受賞という経歴をもつ白岳パック。
飽きのこないコクに加え、飲み終わった後のパックの処理も楽だという事で、隠れた人気を獲得中です。

高橋酒造ならではの、低温でじっくり減圧蒸留させた白岳パックは、翌日に残らない旨い米焼酎として、そのファンを増やし続けています。

どっしりとした、頑丈な瓶で提供される「白岳」とは違い、この白岳パックは圧倒的に1人晩酌用としての消費が大きい商品です。
自分へのご褒美に、ぜひ嗜んで頂きたい逸品です。

白岳パックの上品且つやわらかい風味は、水割りがおすすめ。
または、雑味の取り除かれた、透き通った旨味を感じるために、お湯割りでゆったりとどうぞ。

created by Rinker
白岳
¥1,648 (2020/09/23 13:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング14位【萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎】

萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎 二枚目 720ml価格1,226円(税込1,324円)江戸時代の中期寛政4年。初代小林作五郎が創業してから「旨い酒」づくりを一貫して守り続けてきた、福岡の酒「萬代」の小林酒造本店。

吟醸粕取の香り高い酒粕焼酎で、まろやかな味と、甘い香りの調和が印象的な、焼酎らしくない焼酎です。
つまり、大変飲みやすい、クセのない焼酎なのです。水割り、ロックが、おすすめです。商品詳細はこちら

米焼酎ランキング14位は「萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎」です。
福岡で愛される蔵元、小林酒造が贈る本格粕取り焼酎「萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎」。

吟醸酒の製造過程で取れる、香り高い清酒粕を原料とした、焼酎らしからぬ淡い甘味のある逸品です。
萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎は、福岡で酒と言えば「萬代」と言われるほど、人気の日本酒の生成過程で取れる、酒粕を原料としています。

この香り豊かな原料は、労り尽くされた仕込みと蒸留を経て、まろやかで優しい甘味を有するようになります。
焼酎らしからぬ旨味は、女性〜焼酎を飲まない方まで、好んで飲んで頂ける逸品となっています。

萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎は、その柔らかい香り、且つまろみと甘味の融合が醸し出す風味が実に特徴的です。
爽やかにロックでお楽しみください。

米焼酎ランキング13位【かなた】

米焼酎ランキング13位は「かなた」です。
鶴が羽を休めたと言われる土地、鶴羽に佇む蔵元恒松酒造。

女性や、焼酎飲み始めの方々へ優しい味を届けるこの「かなた」は、繊月酒造の「川辺」同様、ロサンゼルスワインアンドスピリッツ コンペティションで、見事金賞受賞を果たしています。

かなたは、クセのない白麹と、地下100メートルもの深さから湧く水を使用。
その爽やかさと軽い口当たりは、米焼酎らしからぬ飲みやすさです。

また、粕取りでもなく、純粋に吟醸感を足した味わいは、特有の華やかさや甘い香りが楽しめます。

ロックで飲んでほしいという蔵元の想い通り、かなたは淡くてすっきりとした、分かりやすい風味の優しい米焼酎です。
せっかくの儚い風味を薄めることなく、ストレートでちびちびと嗜んでください。酒が苦手な方にもおすすめな逸品です。

created by Rinker
恒松酒造本店
¥1,525 (2020/09/23 13:09:56時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング12位【大石】

米焼酎ランキング12位は「大石」です。
比類なき焼酎を作り出す、球磨の蔵元大石酒造が生み出した、こだわり尽くした逸品「大石」。

熟成にシェリー樽、コニャック樽を用いた珍しいこの米焼酎は、他との差別化を成功させ、根強いファンを得た品格ある代物です。

大石の最大の特徴は、やはりその熟成方法にあります。
丹念に仕込まれた原酒を、シェリー樽とコニャック(ブランデー)樽にて、8年もの間寝かせています。

シェリー酒の独特なコクのある白ワイン香と、女性らしいまろやかな上品質ブランデーである、コニャックの風味。
2つが合わさり、米本来の旨味をより華やかに引き立たせています。

大石は、米焼酎らしいコクとまろみ、そして樽から染み出る華やかな香りが特徴の米焼酎です。
ロック、ストレート、水割りにて本来の風味を愉しんでください。

created by Rinker
大石酒造場
¥2,306 (2020/09/23 13:09:56時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング11位【川辺】

米焼酎ランキング11位は「川辺」です。
伝統ある「蔵の味」を受け継ぐ、繊月酒造が誇る米焼酎「川辺」。

透明感ある川のような、すっきりとやわらかい風味は、蔵元の名の通り、三日月にも満たない繊月の儚さを感じさせる逸品です。
「100年企業顕彰」という秀でた企業を称える表彰式で、見事大賞を受賞しました。

川辺は、日本で一番美味しいと言われる「川辺川」の水、そしてこの川辺水で育まれた一級品「ヒノヒカリ」を用いて製造されています。

モンドセレクション金賞、ロサンゼルスで有名なワインアンドスピリッツ コンペティション焼酎部門で最高賞を受賞。
今も世界中にファンがいる名品です。

川辺は、最高級米の華やかな風味と、清涼な後味がたまらない逸品です。
どんな飲み方にも合いますが、冷やして水割りや、ロックで飲むのがおすすめと言えるでしょう。

created by Rinker
繊月酒造
¥1,698 (2020/09/23 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング10位【獺祭】

米焼酎ランキング10位は「獺祭」です。
日本人なら一度は耳にしたことのある、日本酒「獺祭」を世に放った、山口県の旭酒造。

「酔うためではなく味わうための酒を」という理念で、酒造りを行う同社の粕取り焼酎「獺祭 焼酎」もまた絶品です。
吟醸造りに魂を込めた、職人が成せる醸造技術は、米焼酎獺祭にもまた受け継がれています。

獺祭焼酎は、日本酒の「獺祭」を製造する際に生成される、清酒粕のみを仕込みに用いています。
上質な吟醸酒の風味をそのままに、丹念に蒸留された獺祭焼酎は、米焼酎特有のまろみと、吟醸のすっきりとしたキレを演出しています。

全国でも珍しい粕取り焼酎の、トップレベルに立つ獺祭焼酎。
酒好きの方へのプレゼントに、間違いなく喜ばれる逸品となっています。

獺祭焼酎は、日本酒特有の甘い果実風味と、米焼酎のまろみを同時に感じさせてくれる粕取り焼酎です。
飲みやすいのでロックでも美味しいですし、柑橘割やソーダ割りも女性に優しく飲みやすいでしょう。

created by Rinker
獺祭(だっさい)
¥4,190 (2020/09/23 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング9位【十四代】

米焼酎ランキング9位は「十四代」です。
日本酒の伝説「十四代」を作った、山形県、高木酒造が生み出した米焼酎「十四代」。

十四代にはそれぞれ「秘蔵 乙焼酎」「隼」「鬼兜」など様々な種類がありますが、どれも入手困難。
焼酎好きだけでなく、日本酒通の方々からも切望される、唯一無二の贅沢米焼酎です。

十四代は、日本酒の大人気銘柄「十四代」の製法を取り入れた、格別に旨い米焼酎です。
低温でじっくりと蒸留された十四代は、まさに大吟醸のような華やか且つ、すっきりとした味わいに仕上がっています。

非常に日本酒に近い風味を持つ「秘蔵 乙焼酎」「隼」、一方「鬼兜」は樫樽熟成を行っているため、ウイスキーやラムのような芳醇さも持ち合わせています。

十四代は、全国の日本酒・焼酎好きから愛される、米本来の旨味をもったフルーティーな米焼酎です。
ロックやストレート、またはソーダ割りにしても、本来の味を感じることが出来るでしょう。

created by Rinker
十四代
¥6,450 (2020/09/23 13:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング8位【純米焼酎 天草】

天草25度1800ml価格1,694円(税込1,830円)天草酒造は、天草群島下島の新和町小宮地にある焼酎蔵元です。
1899年(明治32年)創業の伝統のある蔵で 蔵の定番「天草」は長く地元・天草で長く愛飲されてきました。

選びぬかれた熊本産のヒノヒカリを原料に、復活させた兜釜式蒸留器で減圧蒸留しています。

余りクセのないまろやかな口あたりに仕上がっていて、コクもあります。
バランスも良く飲み飽きしません。

ロック、水割り・・と何でもあいますが、当店試飲では旨味の引き立つお湯割り派が多数でした。商品詳細はこちら

米焼酎ランキング8位は「純米焼酎 天草」です。
米焼酎の球磨、麦焼酎の壱岐、そして芋焼酎の鹿児島が、隣接した地域に構える天草酒造。

古酒や特酎で知られる天草ですが、この純米焼酎天草は、本格米焼酎に挑戦したい方に、ぜひ飲んで頂きたい名品です。

純米焼酎天草は、仕込みの米に熊本県産ヒノヒカリ、水に竜洞山から流れ出る水を使用。
飲みごたえ抜群の純米焼酎天草は、その芳醇な米の風味を、やはり減圧蒸留で引き立たせています。

またじっくりと仕込むことで、深い後味に余韻を残し、米焼酎ならではのコクを表現しています。

純米焼酎天草は、その厚みあるコクとまろやかさ、そして後を引く深い余韻が非常に旨い米焼酎です。
お湯割りで、その芳醇な香りを存分に楽しんでください。

created by Rinker
天草酒造
¥2,600 (2020/09/23 13:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング7位【七田】

米焼酎ランキング7位は「七田」です。
水車業がルーツとなり、酒造りを始めた天山酒造。
純米酒が有名なこの蔵元が持つ、隠れた名品が「七田」です。

清酒醸造から得た製法が、最大限に生かされた米焼酎。
クセがなく、純米本来の旨味を表現した、フルーティーで日本人に寄り添う暖かい焼酎です。

七田は、日本酒醸造に使う高級米「山田錦」を使用。
この酒米は黄麹及び、吟醸酵母を用いて仕込まれます。
そして、純米の旨味に雑味が被さらぬよう、減圧蒸留にかけて丹念に原酒作りをします。

近年、再び注目を集め始めた七田は、焼酎が苦手な方や女性にも人気を博しています。
七田の味わいは、洗練された純米の風味と、甘い果実のような華やかな旨味が特徴です。
すっきりと飲める水割りや、オンザロックでぐびっと飲んでみてください。

created by Rinker
七田
¥3,590 (2020/09/23 13:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

米焼酎ランキング6位【白岳】

米焼酎ランキング6位は「白岳」です。
「いい米、いい水、いい人で。」という企業テーマを掲げた、高橋酒造が誇る本格球磨焼酎「白岳」。

モンドセレクション4年連続金賞受賞。
日本で一番売れている白岳は、上品で飽きない米の旨味を演出しており絶品です。

日本でも4つしか許されていない、産地呼称ブランド。
白岳を作り出した蔵元、高橋酒造は「球磨焼酎」という名を担うことに誇りを持ち、伝統製法を重んじています。

しかし、そこに新たな革新も求め、出来上がった高橋酒造の歴史的逸品が白岳です。
減圧蒸留で、米の雑味を除いたこの米焼酎は、非常に飲みやすく何杯でもいける旨さがあります。

白岳の上品な風味、淡いまろみとさっぱりとした後味を愉しむためには、水割りがおすすめと言えるでしょう。
または、上質な香りを立たせるために、お湯割りにするのも良いです。

created by Rinker
白岳
¥2,444 (2020/09/23 13:09:59時点 Amazon調べ-詳細)