ホーム > コラム > レビュー > 日本随一の米どころ!福島のオススメ日本酒ランキングtop10
2018.1.27
日本酒

日本随一の米どころ!福島のオススメ日本酒ランキングtop10

会津の豊かな自然のもと、福島県は昔から酒処として栄えてきました。
日本酒品評会においても、5年連続で金賞受賞銘柄数が日本一多いという栄誉に輝いた福島。
今回はそんな注目の福島より、オススメの日本酒ランキングtop10を紹介。

こちらの日本酒ランキングは、Googleのキーワード検索回数による注目度、複数の大手通販サイトにおける人気ランキング、nomoooの自社サイト内における検索の多さなど、複数の基準値をもとに独自に選定しているものになります。あくまでこのランキングは、参考の1つとしてご理解ください。

それでは早速発表です。まずは10位から!

福島の日本酒ランキング10位【弥右衛門 純米辛口】

福島の日本酒ランキング10位は、「弥右衛門 純米辛口」。
寛政2(1790)年創業の大和川酒造が、喜多方の地で醸した日本酒です。

爽快にして力強い風味が特徴。*日本酒度が、+8.0~+9.0と高めなので辛口通にオススメ!
*日本酒度は味わいの基準の一つ。+なるほど辛く、-になるほど甘いとされる。

ガツンとした、酒の感じを味わいたい日に選んでみてください。

購入はコチラから

福島の日本酒ランキング9位【国権 純米酒】

「国権 純米酒」は全国3位の生産量を誇る美山錦を使用。精米歩合60パーセントまで磨いた、やや辛口の純米酒です。

コク、そして、ほどよい酸味と苦味のある味わいは、こってりした料理と一緒に楽しむのがオススメです。

購入はコチラから

福島の日本酒ランキング8位【花泉 辛口 本醸造酒】

福島の日本酒ランキング8位は、「花泉 辛口 本醸造酒」。
花泉酒造は全ての酒を四段仕込みで醸します。(一般的には三段仕込み)

「花泉 辛口 本醸造酒」は、四回目の仕込みに餅米を使用することで甘みが増加。
しかしながら、純米酒ではなく醸造アルコールが含まれる本醸造酒なので、後味のキレが良く、量が飲める日本酒に仕上がっています。

また、ネットでは「ラベルがおしゃれでちょっとした気遣いにも最適!」との声もありました。

購入はコチラから

福島の日本酒ランキング7位【奈良萬 純米酒】

「奈良萬 純米酒」はクセがないやさしい味わいは、常温や燗でも美味しくいただけます。
燗にすると味わいが膨らみ、程よい酸味と上品な香りが心地良く広がりますよ!

さっぱりした料理と一緒に飲みたい日本酒です。

購入はコチラから

福島の日本酒ランキング6位【奥の松 純米吟醸】

「奥の松 純米吟醸」はフルーティーな香りとジューシーな甘さが特徴。まるで果物のように口いっぱいに広がる旨さを、最後はキレよくドライに締め上げてくれます。

飲みやすい味わいは、日本酒ライト層や女性の方にもオススメです。

購入はコチラから

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation