ホーム > コラム > 知識・雑学 > 芳醇かつ奥深い香り。大人の梅酒「山崎梅酒」の魅力に迫る!

芳醇かつ奥深い香り。大人の梅酒「山崎梅酒」の魅力に迫る!

あの「山崎」で育まれた梅酒?

突然ですが、NOMOOO読者の皆さんは「山崎」と聞いて何をイメージしますか?多くの方が、「高級なウイスキー」、「歴史ある蒸溜所」等のイメージを思い浮かべるでしょうか。その山崎を生んだ蒸溜所で育まれた、プレミアムな梅酒があるのをご存知でしたか?その名も「山崎梅酒」。今日はワンランク上の梅酒、「山崎梅酒」についてご紹介します。



日本のウイスキーのふるさと「山崎蒸溜所」とは?

「山崎蒸溜所」は、1923年に建設された日本最古のモルトウイスキー蒸溜所として、山崎をはじめとした数々の名酒を誕生させてきました。

名水の里 山崎

山崎は、万葉の歌にも詠まれるほどの名水の里として知られており、茶人・千利休が秀吉のために茶室「待庵」を構えたほど。日本名水百選にも選ばれる「離宮の水」が今もこんこんと湧き出しています。山崎蒸溜所では、幾年もの時間をかけて育まれた、清らかで良質な地下水を使用しており、その品質は創業時と変わらないといいます。

熟成の助けとなる気候

京都の南西、天王山の麓の竹林が生い茂る山崎は、四季折々の変化が感じられる自然豊かな場所。桂川、宇治川、木津川が合流する地点にあり、辺り一帯を山に囲まれています。濃い霧がたちこめやすく、温暖かつ湿潤な気候は、ウイスキーの熟成にとってまさに好条件。この気候が山崎に蒸溜所を設立した、もうひとつの理由です。

そんな山崎蒸溜所で育まれた、こだわりのプレミアムな梅酒があった!

ジャパニーズウイスキーのふるさと、山崎蒸溜所。実は、この山崎の地で熟成させた“プレミアムな梅酒”があるのをご存知でしたか?梅酒らしい上品な甘さに加え、ウイスキーに通じる奥深い香りが愉しめる「山崎梅酒」。まるでウイスキーを嗜んでいるかのような、贅沢な気分が感じられるワンランク上の梅酒について、こだわりや開発秘話をブランド担当者に聞いてみました。

ブランドマネージャー堤氏

<経歴>
2007年入社
2011年~リキュール焼酎部にて梅酒担当6年

梅酒の楽しみ方に多様性を

堤氏:『山崎梅酒』の開発にあたっては、“梅酒を楽しんでいただけるユーザー層を広げたい”という願いが込められています。梅酒というと、女性の方がメインに飲んでいるイメージがありました。味わいについても“甘い”という印象がどうしても先行してしまい、お酒好きの方や男性ユーザーからは敬遠されがちなカテゴリーです。そんな中「今まで梅酒を飲まなかった方々に楽しんでもらえる梅酒はないだろうか?」と考えた時に、ウイスキーの古樽で貯蔵した『山崎梅酒』は味わいの部分でも納得していただける商品であると考えています。

「山崎梅酒」の3つのこだわりとは?

1, 日本のウイスキーのふるさと「山崎蒸溜所」で貯蔵

堤氏:『山崎梅酒』は、関西・山崎にある「山崎蒸溜所」で熟成を行なっています。桂川・宇治川・木津川が合流する独特の地形の中にある湿潤な環境は、ウイスキーはもちろん、梅酒を熟成させる上でも最適な環境です。自然豊かな「山崎蒸溜所」の中で、ウイスキーづくりによって培った技を活かしながら、じっくりと丁寧に熟成させています。

2,じっくりと焙煎したウイスキーの古樽を使用

堤氏:『山崎梅酒』の熟成に使用しているのは、ウイスキーを熟成させる時に使っていた古樽を焙煎した「焙煎樽」です。「焙煎樽」とは、オリジナルの樽焙煎機によって内側を炎や遠赤外線で“じっくり”加熱させたものです。ウイスキーの染み込んだ古樽を、ゆっくり時間をかけて焙煎することで、樽の表面だけではなく内側にあるバニラのような甘い香りを梅酒にもたらします。これによって、従来にはない芳醇な香りを持つ、すっきりとした味わいのプレミアムな梅酒が生まれました。

熟成に使用する古樽は1つ1つに個性があるため、熟成後の梅酒もそれぞれが違う味わいになります。開発にあたっては、樽ごとに異なる味わいをどう調整するかが一番難しい部分でしたが、熟練の技を持つ職人の手により、均一した味わいに仕上げることができました。

3, 「国産梅100%使用」

堤氏:『山崎梅酒』に使用している梅は、100%国産の梅です。梅酒を作る上で、相性の良い梅を厳選して使用しています。もちろん、安全性や品質もしっかりと確認している原料ですので、お客様にも安心してお飲みいただけます。

一度飲めば納得!高いリピート率と幅広い層からの支持

堤氏:発売以来、『山崎梅酒』は梅酒ファンの方々だけでなく、これまで梅酒を飲まなかった30〜40代の男性ユーザーの方々からもご好評をいただいております。また、一度購入いただいたお客様からのリピート率が高いのも、『山崎梅酒』の特長です。お酒好きの方にこそ、ぜひ一度お手にとっていただきたい商品です。

夜の贅沢な大人時間に……くつろぎながらゆっくりとロックを楽しむ

堤氏:『山崎梅酒』の特長である、芳醇かつ奥深い香りをそのまま味わうには、やはりロックで飲むのが一番。読書や映画のお供として、ウイスキーを嗜むような感覚でゆっくりと楽しんでみてください。夜のくつろぎ時間を、より贅沢に感じていただけるのではと思います。

もちろん、ロックだけではなくソーダ割りなどもオススメ。通常の梅酒にはないすっきりとした上品な甘さは、食事にも合わせやすいので食中酒として飲まれる方もいるくらいです。ロックでもソーダ割りでも、そのシーンによって楽しみ方を変えることができるのは、『山崎梅酒』ならではだと思います。

ワンランク上の贅沢。自宅で気軽に贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

今まで梅酒が抱えていた、“甘い” “女性が飲むお酒”というイメージを大きく覆してくれる梅酒『山崎梅酒』。

焙煎樽熟成ならではのバニラのような芳醇な香りと、華やかで深い味わいは、ウイスキー好きをも納得させる贅沢なもの。ゆったりと過ごしたいプライベートタイムに飲むことで、贅沢な時間を演出してくれます。長年のウイスキーづくりを通じてノウハウを蓄積してきた「サントリーにしか作れない」梅酒を、ぜひとも一度試してみてはいかがでしょうか。

商品の詳細はこちらから
『響』各店舗でも、山崎梅酒をお愉しみ頂けます。詳しくはこちらから

取材協力:響 お台場店
提供:サントリースピリッツ株式会社

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ