ホーム > ニュース > 新商品 > 紫色のクラフトビール?日本酒の酒蔵がつくる「ぶどうエール」が新登場!

紫色のクラフトビール?日本酒の酒蔵がつくる「ぶどうエール」が新登場!

日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」は、埼玉県の蔵元・麻原酒造と、日本酒の酒蔵と少量醸造しながらクラフトビールを開発する「CRAFT BEER PROJECT」の第二弾として「ぶどうエール」を共同で企画・開発しました。
 
同商品は2017年9月13日(水)より、都内の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」(池袋・渋谷・新宿・大宮)限定で、1杯150円(税込)で提供を開始します。

「ぶどうエール」について


 
今回提供を開始する「ぶどうエール」は、最高品質のジュースにも使用される香り豊かなぶどう「コンコード」の果汁を贅沢に使用した数量限定の商品です。最大の特徴は、爽やかかつ豊かなぶどうの香りとジューシーな味わいです。
 
鮮やかな色合いと風味を引き立たせるために麦芽・ホップを厳選しています。しっかりぶどう色で飲酒欲をそそりますね。
 
また、醗酵開始直前に「コンコード」の果汁を添加することで、ぶどうのフレッシュ感を最大限に引き出したそうです。
 
旬のぶどうを使用した「ぶどうエール」を飲んで、秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
「ぶどうエール」の詳細はコチラ
「CRAFT BEER PROJECT」の詳細はコチラ

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ