ホーム > ニュース > イベント > ダイエット中にオススメ!罪悪感ゼロ!「がっつり野菜寿司」

ダイエット中にオススメ!罪悪感ゼロ!「がっつり野菜寿司」

がっつり飲んで、がっつり食べたい!でも最近お腹周りが気になる…。

そんなアナタにおくる、お酒に合って罪悪感ゼロの野菜寿司をご紹介します。

ダイエッターの置き換え主食にもオススメですよ!

材料

具材材料(巻きずし3本分)

大葉 6枚(サンチュやほうれん草でも可)
海苔巻き用焼きのり 3枚
赤ピーマン  2個 もしくは赤パプリカ1個
人参  1本
きゅうり  1本
アボカド  1/2個
山芋  100g

味噌ペースト材料

味噌  大さじ2
オリーブオイル  大さじ1.5

作り方

①具材を準備する。

赤ピーマンは種を取り除き。5mm~7mm程度の細切りにします。

人参は皮をむき、半分の長さに切ったあと、千切りにします。

きゅうりも半分に切った後、4等分程度の細切りにします。

山芋は皮をむき、千切りにします。

アボカドは半分に切って、6等分のくし型切りにし、皮をむきます。(くし型に切った後で皮をむくと、実が潰れづらいです。)

具材が出そろいました!

②味噌ペーストを作ります。

ボウルに味噌大さじ2、オリーブオイル大さじ1.5を入れて、スプーンでよくかき混ぜます。

ここまでで具材の下準備が完了です!

③海苔に巻いていきます。

まな板の上に海苔を敷き、手前半分ほどに味噌ペーストをスプーンで塗り広げます。(海苔巻き用の巻きすがご自宅にある方は、ぜひお使いください)

その上から大葉を2枚ずつ敷きます。(ほかの葉野菜を使う場合は、塗ったみそペーストがちょうど隠れるくらいに葉っぱを敷くことを目安にして下さい)

その上から赤ピーマン、きゅうり、アボカドを並べて乗せます。

更にその上から、全体を覆うように人参を乗せます。

最後に、人参の上から山芋を乗せます。

具材が転がり出ないように気を付けつつ、海苔を手前の端から持ち上げて、転がすよう向こう側におくり、海苔の合わせ目を下にすると巻き上がります。(半分巻いたところで、寿司を片手で押さえながら、もう片方の手でまだ巻いていない方の海苔を軽く引っ張ると、寿司ネタが引き締まります。)

うまく巻けてきたら、海苔の最後の合わせ目に軽く水を塗って、海苔同士を接着させます。

全部巻けたら、包丁で6等分にします。

お皿に盛って、できあがり!
見た目にも可愛らしい、罪悪感ゼロの巻き寿司が完成です。
味噌ペーストのおかげで充分に味はついているので、そのままお召し上がりください。
すこし物足りない方は、わさび醤油につけても美味しいです!

ダイエットとお酒の楽しみを両立できちゃう野菜寿司、ぜひお試しください。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ