ホーム > ニュース > 新商品 > ヤッホーの新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」が軽井沢限定で新発売

ヤッホーの新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」が軽井沢限定で新発売

ヤッホーブルーイングは、新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」を軽井沢エリア限定で2種同時発売します。2017年7月4日(火)よりスーパー、小売店を中心に展開されます。
 
「軽井沢ビール クラフトザウルス」は、ビール市場の縮小が進む現在を”ビール氷河期”に例えることで、「クラフトザウルス」という架空の生物を表現したビールです。ビアスタイルはペールエールで、グレープフルーツを思わせるホップ香、さわやかな苦味、モルトの甘味のバランスが特徴です。容量は350ml(缶)、アルコール度数は5.5%、価格は267円(税別)。
 

「軽井沢ビール クラフトザウルス」は他にも、6ヶ月から数年間熟成させたヴィンテージビールも同時発売。こちらは熟したプラムやレーズンを思わせる熟成香と、10%前後というアルコールの高さが特徴です。毎年異なるレシピで醸造するため、製造年ごとの限定生産製品となります。容量は375ml(瓶)、アルコール度数は10%(2015年仕込み)、9.5%(2016年仕込み)、価格は1,280円(税別)です。
 
軽井沢エリア限定製品としては20年ぶりの新ブランド。ヤッホーブルーイングは「軽井沢ビール クラフトザウルス」を通じて、クラフトビール市場の起爆剤として、軽井沢を日本一のクラフトビールの街へと盛り上げていきたいとのことです。
 
詳しくはプレスリリースにて。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ