ホーム > ニュース > 新店情報 > 六本木に期間限定「ブラックニッカ 香るバー」が6月22日オープン 香りを楽しむ最適な形状のグラスも

六本木に期間限定「ブラックニッカ 香るバー」が6月22日オープン 香りを楽しむ最適な形状のグラスも

国産ウイスキー「ブラックニッカ」の期間限定バー「ブラックニッカ 香るバー」が、6月22日(木)から六本木にオープンします。
 

「ブラックニッカ 香るバー」は、ウイスキーの”香り”をテーマに、ブラックニッカが楽しめる期間限定のバー。店内には麦芽、樽、原酒が展示され、ウイスキーの香りを様々な面から体感できます。また飲食スペースには「りんご」「あんず」「バニラ」のテスターが準備され、ウイスキーを楽しみながら香りを実感することができるほか、オリジナルのフードメニューも4種用意。バースペースでは「漬込みウイスキーハイボール」「ブラックニッカ 香りに出逢うセット」「ブラックニッカ フリージングハイボール」等が楽しめます。
 

さらに今回の「ブラックニッカ 香るバー」では、アサヒビール・容器包装研究所とニッカウヰスキー・ブレンダ―室が共同開発した「香りに出逢うグラス」が初登場します。
 

このグラスは、ウイスキーの香りを楽しむ最適な形状を採用したグラスです。「ブラックニッカ」ブランドのロック・ストレートや、「ブラックニッカ」ブランド3種が飲み比べできるテイスティングセットは「香りに出逢うグラス」で提供されます。
 

期間は2017年6月22日(木)から7月9日(日)まで。場所は東京・六本木ヒルズ内の「ヒルズカフェ/スペース」です。
 
詳しくはプレスリリースにて。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ