ホーム > コラム > レビュー > 【2019年版】芋焼酎の人気銘柄ランキングトップ20〜定番から幻の芋焼酎まで徹底解説〜
2019.12.13
焼酎

【2019年版】芋焼酎の人気銘柄ランキングトップ20〜定番から幻の芋焼酎まで徹底解説〜

焼酎の中でも人気の高い芋焼酎。芋焼酎独自の香りが好きという人も多いかと思います。米焼酎、麦焼酎と比べてクセのある香りが特徴の芋焼酎は、焼酎好きの中でもファンが多いです。今回は、そんな芋焼酎の注目の銘柄ランキングトップ20を紹介します。この記事を読めば、芋焼酎の人気な銘柄を把握することができるはずです。芋焼酎が好きな方も、芋焼酎に興味がある方にもおすすめです。

こちらの芋焼酎ランキングは、Googleのキーワード検索回数による注目度、複数の大手通販サイトにおける人気ランキング、nomoooの自社サイト内における検索の多さなど、複数の基準値をもとに独自に選定しているものになります。あくまでこのランキングは、参考の1つとしてご理解ください。

このランキングの中にあなたの好きな芋焼酎、よく飲んでる芋焼酎がありますでしょうか。普段、芋焼酎を飲み慣れてない方は、このランキングの中から、ぜひ好きな芋焼酎を見つけてみてください。芋焼酎はほとんどの居酒屋のメニューにあるため、聞いたことある、見たことある芋焼酎も、ランキングの中に多くあるかもしれません。それでは早速、芋焼酎の人気ランキングトップ20を見てみましょう。

芋焼酎のランキング20位【晴耕雨讀】

芋焼酎の人気ランキング20位は、佐多宗二商店の晴耕雨読(せいこううどく)です。晴耕雨読は鹿児島県揖宿郡頴娃(えい)町産の黄金千貫を100%使用した本格芋焼酎。

少量の米焼酎を独自ブレンドするで、柔らかい口当たり、すっきりした喉ごしが特徴の芋焼酎です。芋臭さを感じさせない芋焼酎で、芋焼酎を飲み慣れて無い方にも愛されています。晴耕雨読についてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

created by Rinker
佐多宗二商店
¥2,610 (2020/01/19 21:28:44時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング19位【八幡 ろかせず】

芋焼酎の人気ランキング19位は、高良酒造の「八幡(はちまん) ろかせず」。こちらの記事でも紹介したように、プレミア芋焼酎に含まれます。

「八幡 ろかせず」はその名前の通り、無濾過の芋焼酎。白麹仕込み、アルコール度数35度で仕上げた本格芋焼酎です。芋本来の甘み、コクをストレートに楽しむことができます。比較的飲みやすい商品も多くなってきた芋焼酎ですが、そんな芋焼酎に物足りなさを感じたときにぜひ飲んでみてください。昔ながらの芋焼酎が好きな方におすすめです。ランキング19位の芋焼酎「八幡 ろかせず」、ぜひお試しください。

created by Rinker
八幡
¥5,000 (2020/01/19 21:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング18位【白玉の露】

芋焼酎の人気ランキング18位は、白玉醸造合名会社の「白玉の露(しらたまのつゆ)」。プレミアム焼酎「魔王」のスタンダード版と言われています。九州本土最南の大隅半島にて、飲み飽きしない定番の芋焼酎として愛されています。芳醇な香り、芋焼酎独自のまろやかな味わいは、どんな料理にもよく合う芋焼酎です。ランキング18位の「白玉の露」、ぜひお試しください。

created by Rinker
白玉醸造
¥1,802 (2020/01/19 21:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング17位【さつま島美人】

芋焼酎の人気ランキング17位は、長島研醸のさつま島美人(しまびじん)です。この芋焼酎は、鹿児島県沖の島、長島にある5つの蔵が持つ技術を使い造られた芋焼酎です。鹿児島では定番の芋焼酎として知られています。飲み飽きしない口当たりと味わいは、多くの鹿児島の方々に親しまれています。甘さ、酸味は全体的に控え目の芋焼酎です。ランキング17位のさつま島美人についてはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はご覧ください。定番酒として見事ランキングに入りました。

created by Rinker
長島研醸
¥2,352 (2020/01/19 21:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング16位【天使の誘惑】

芋焼酎の人気ランキング16位は、西酒造の「天使の誘惑(てんしのゆうわく)」です。ランキング12位の富乃宝山に続く、西酒造の本格芋焼酎ブランド。この銘柄は、世界3大酒類コンテンストの1つである「インターナショナル・ワイン&スピリット・コンペティション2014」にて最高金賞を受賞した芋焼酎でもあります。これは本格芋焼酎業界では史上初の受賞なのです。鹿児島県産のサツマイモを白麹で仕込み、専用の樫樽で7年以上も長期熟成した芋焼酎。古酒100%にこだわった長期熟成の芋焼酎で、熟成ウイスキーのような香りと味わいは、芋焼酎ファンのみならず、お酒好きに広く愛されています。筆者の個人的な芋焼酎ランキングでは上位に入りますね。ランキング16位の「天使の誘惑」、ぜひお試しください。

created by Rinker
西酒造
¥3,343 (2020/01/19 21:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング15位【華奴】

芋焼酎の人気ランキング15位は、太久保酒造の華奴(はなやっこ)です。ランキング15位の華奴の製造元・太久保酒造は少人数で芋焼酎を作っていて、量より質を重視している蔵元です。原材料のサツマイモは有機栽培のものを使用、水は名水「御前の水」を使用しています。甘さは抑え気味で、すっきりした後味が特徴の芋焼酎です。お湯割りで飲むことで、華奴の独特の香りを楽しむことができます。ランキング15位の華奴、ぜひお試しください。

created by Rinker
太久保酒造
¥1,886 (2020/01/19 21:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング14位【赤兎馬】

芋焼酎の人気ランキング14位は、濱田酒造の赤兎馬(せきとば)です。赤兎馬は元々は九州地方の酒屋のプライベートブランドとして生まれた芋焼酎ですが、評判が評判を呼び、九州に収まらず、全国的に人気の芋焼酎となりました。ほのかに甘い香り、まろみある味わいは、多くの芋焼酎ファンをうならせる逸品です。見事、ランキング14位の芋焼酎となりました。

created by Rinker
赤兎馬(せきとば)
¥3,243 (2020/01/19 21:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング13位【一刻者 紫】

芋焼酎の人気ランキング13位は、宝酒造の「一刻者 紫」。ランキング8位の一刻者とは違い、「一刻者 紫」は南九州産の紫芋だけを使用した、紫芋100%の芋焼酎です。希少な紫芋原料、手間暇かけた贅沢な作りで実現した、フルーティーな香りが特徴の芋焼酎。ラベルも紫芋らしい基調になっています。最近は芋焼酎のなかでも「赤芋」「紫芋」が人気と言われていますが、こちらの「一刻者 紫」も見頃、ランキング13位に入りました。こちらの記事で、ランキング13位の「一刻者 紫」の試飲レビューをご覧いただけます。

created by Rinker
宝酒造
¥3,435 (2020/01/19 21:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング12位【富乃宝山】

芋焼酎の人気ランキング12位は、西酒造の本格芋焼酎「富乃宝山(とみのほうざん)」です。富乃宝山は黄麹で仕込んだ芋焼酎で、厳選された黄金千貫、さつま宝銘水で造られています。今までの芋焼酎のようなクセのある香りではなく、華やかな柑橘系のような香りが特徴です。芋焼酎を飲み慣れてない方でも、この富乃宝山なら飲めるかも。オシャレなバーで出される芋焼酎を目指したため、ラベルデザインも高級感溢れるカタチとなっています。ランキング12位の芋焼酎・富乃宝山についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

created by Rinker
¥2,998 (2020/01/19 21:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

芋焼酎のランキング11位【茜霧島】

芋焼酎の人気ランキング11位は、霧島酒造の茜霧島(あかねきりしま)です。この「茜霧島(あかねきりしま)」は、なんと名門の霧島酒造が約9年の歳月をかけて、「香りを楽しむ芋焼酎」というコンセプトのもと開発された芋焼酎。開封した瞬間から広がるフルーティーな香りは、今までの芋焼酎の常識を覆す逸品です。新品種「タマアカネ」、酵母には「芋の花酵母」を使用しています。ランキング11位の茜霧島が気になる方は、こちらの試飲レビュー記事をご覧ください。筆者もこの芋焼酎らしくない、高い香りには驚かされました。他の芋焼酎に比べて新しい商品なので、ランキング11位という結果となりました。

created by Rinker
霧島酒造
¥1,176 (2020/01/19 21:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

りょうへい

りょうへい

2013年に日本酒利き酒師取得。日本酒品質鑑定士、Food and Beverage Navigator。お酒は大好きですが、酒の場で語られるウンチクは苦手。酒は語るものでは無く、愉しむものだと思っています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation