TOP / ニュース / 新商品 / 今年6月に仕込んだ梅で造った新酒!明利酒類が「百年梅酒 春花」発売

明利酒類から、「百年梅酒 春花」が、2021年12月3日(金)より発売されています。

香料や酸味料無添加での「梅酒」造りにこだわり続けた明利酒類から、「百年梅酒 春花」が発売されています。

今年6月に仕込んだ梅で造った、フレッシュな梅の香りを楽しめる新酒であることが特徴。梅の名所である水戸ならではの良質な梅酒になっています。

数々の梅酒コンテストで1位に輝いている百年梅酒ブランドの新商品だという「百年梅酒 春花」。茨城県水戸市の老舗酒造メーカーである明利酒類だからこそ実現できたであろう、同商品を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

明利酒類についてはこちら

商品概要

商品名 百年梅酒 春花
容量 720ml
原材料 梅(白加賀)・糖類・醸造アルコール
アルコール分20度・エキス分21%以上
販売 明利酒類株式会社
発売日 令和3年12月3日
価格 1,500円(税別)

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら