TOP / ニュース / 新商品 / 日本人初のボルドー女性醸造家が手掛けるワイン「シャトー ジンコ」発売!

都光から、「シャトー ジンコ」が、2021年10月5日(火)より発売になります。

「シャトー ジンコ」は、日本人初のボルドー女性醸造家である、百合草梨紗(ゆりぐさりさ)氏が手掛けるワインです。

商品ラインナップは、トップキュヴェの「シャトー ジンコ」に加え、百合草氏が細部まで監修するセカンドレンジ「ジー バイ ユリグサ」のルージュとブランの合計3つのキュヴェ。生産量は非常に少ないものの、1本1本丁寧に心を込めて醸造を行っているそう。

メルロー100%にこだわり、2019ヴィンテージからはオーガニック認証「AB」を取得しているという「シャトー ジンコ」。女性醸造家のこだわりのブランドを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

都光についてはこちら

「シャトー ジンコ」について

リンク https://www.toko-t.co.jp/post-654

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら