TOP / ニュース / 新商品 / 環境に優しい!廃棄間近のパンを原料とした発泡酒「RE:BREAD」が販売

「ベーカリースクエア」から、「RE:BREAD」が、2021年8月18日(水)より販売になります。

「RE:BREAD」は、廃棄間近のパンを原料とした発泡酒です。

日々発生するロスパンを乾燥させ、細かく砕き、糖化の工程で麦と一緒に加熱、発泡酒の原料として加工することで「RE:BREAD」(330ml)200本につき、本来使用する麦の23%をパンで代用しているのが特徴。

今回は、発芽していない小麦を原料に使う「白ビール」の一種である「ホワイトエール」のビアスタイルで醸造、パンにも合わせやすい苦みの少ない優しい味わいに仕上げているそう。

閉店後の食品ロスを削減する環境に優しい発泡酒だという「RE:BREAD」。新時代のお酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

「ベーカリースクエア」(高島屋)についてはこちら

「RE:BREAD」について

商品内容 <RE:BREAD>(発泡酒・330ml)…693円
販売場所 ・横浜高島屋 地下食料品<Foodies' Port2>和洋酒売場
・横浜高島屋 地下食料品<Foodies' Port2>ベーカリースクエア
問合せ先 045-311-5111(代表)

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら