TOP / ニュース / 新商品 / クラフトビール情報プラットフォームサービス「BEER ON TAP」が登場!

SBWorksから、「BEER ON TAP(ビアオンタップ)」が、2020年12月16日(水)よりリリースされています。

「BEER ON TAP」は、クラフトビールに興味のあるユーザー、ビアバー(飲食店)、ブルワリー(生産者)をつなぐビール情報プラットフォームサービスです。

ユーザーは、分かり易いアイコン表示の、コロナ渦に伴うビアバーの営業状況(時短営間、テイクアウト、営業時間外)を確認可能。参画ビアバーのタップリスト(ビールラインアップ)を知ったり、スタイル・原材料・モルト・ホップからクラフトビールを検索することも可能なんだそう。

上記の機能で検索したビールが実際に飲めるお店を検索したり、ブルワリーが発信した最新情報、ビール一覧・詳細を見ることも可能だという「BEER ON TAP」。利用して、お好きなクラフトビールを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

SBWorksについてはこちら

サービス概要

サービス名 「BEER ON TAP」
リンク https://botap.jp