TOP / ニュース / 新商品 / 仏のトップソムリエがデザイン!球体の日本酒用酒器「天頂」登場

JTCから、天頂(てんちょう) 「天頂・磁器」「天頂・ガラス」が、2020年9月24日(木)より、応援購入サイトMakuakeにて、先行販売の予約受付けが開始されています。

天頂は、フランス・シャンパーニュ界の第一人者でトップソムリエである"Philippe Jamesse(フィリップジャメス)"氏がデザインした日本酒用酒器とのことです。

口元の形が開いていること・口元の薄さが1mm程度なこと・限りなく球体に近い形・底面の凹みが特徴。"日本酒の香りを極限まで引き出す球体"を実現した酒器であり、注げば、日本酒ならではの香りや繊細な味わいを存分に堪能できるとのことです。

ラインナップは素材が違う「天頂・磁器」「天頂・ガラス」の2種。仏で開催の日本酒品評会"Kura Master"でプレジデント賞の賞品に決定したという同酒器で、日本酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

JTCについてはこちら

商品概要

名称 天頂(てんちょう) 「天頂・磁器」「天頂・ガラス」
サイズ(約) 直径:5.4cm(口元)8cm(最大径)、高さ:8cm
容量 200cc(最大)
重さ ガラス90g 磁器150g
素材 クリスタルガラス、磁器、木(台座)
台座のサイズ (幅)7.5cm×(高さ)1.8cm 重さ40g
※全てハンドメイド品のため、サイズはおおよそ。
販売開始日 2020年12月10日(木)
販売料金 10,000円+税
販売 応援購入サイトMakuakeにて先行予約販売
Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/tencho/JTC株式会社
全国のル・ノーブル店舗(東京・京都・大阪・兵庫)
ル・ノーブルオンラインショップ:https://www.le-noble.com/index.html

GLASSBACCAオンラインショップ:https://www.glassbacca.com